朝顔日記

木枯らし

publish
2002-10-27T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

今日は、初心者の向けの山登り教室でした。ところが天気は荒れ模様で、キャンセル続出。結局この荒天で集まったのはあまり初心者とは言えないような人達です。

出発の時点からすでに雨具を装着しましたが、雨はさほどではありませんでした。しかし途中から強風が吹き出し、木が生えていない山頂には3分もいませんでした。樹林帯の風の弱い地点まで戻って、ツェルト(ビバーク用簡易テント)をかぶって昼食タイム。さすがにみなさん、ツェルトに入ったのは初めてで、結構喜んでもらえました。

で、下山した頃からにわかに風雨が激しくなり、富山湾には竜巻もみられましたし、今はみぞれがふっています。

こんなような天気は北陸では毎年恒例なんですが、山の木の葉もいっきに落ちるんで、木枯らしというんでしょうか。実は、私はこれを待っていたんです。これでいっきに冷え込み、ナメコの本格的なシーズンに突入するんで。ナメコは一度雪をかぶったものが絶品なのです。いよいよ、本格的にナメコ狩りに出動です。:-)

竜巻の画像

「木枯らし」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2002/10/diary_021027a.html