朝顔日記

ナメコ

publish
2002-11-24T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

朝、かみさんに起こされる。毎日毎日、PC の前に坐りしょぼくれた顔をしていてもイカンし、天気がいいんだからどっかへ行ってきてもよい、とのお言葉。ありがたや。

スキーにでも行くかとも思ったが、起きた時間が遅すぎるので、いまだあきらめきれないナメコ採りに行くことにした。数日前かみさんが行って敗退して来たあたりは、まだ雪に埋もれていないとの情報を得ていたので、そちら方面で考える。ある程度のブナ林がないとイカンのだが、考えてみたらそれらしきところがありました。

登山口まで車で1時間ほど走り、装備を整えいざ出発。今回はやる気というか採る気満々なので、たくさん入るように結構大きめのザックを用意しました。捕らぬ狸の皮算用なのです。雪もある程度あると考えてピッケルまで持参。なかなか重装備です。

登山口に入ると

山菜採りの遭難事故多発 危険 奥まで入るな!

捜索費用は依頼者負担となります

なんてことが書かれています。そうなんです。捜索は非常に金がかかるんです。こういう書き方はどうかと思いますが、確かに効果的かもしれんなぁと納得しつつ先へ進みます。

しばらく行くとまぁまぁのブナ林です。道をそれて急な斜面に踏み込みます。倒木を探すのです。ナメコは倒木になるのです。植物ではなくて菌なので「なる」という表現はおかしいかな。言い直しましょう。ナメコは倒木に発生するのです。

あたりはほとんど雪はありませんが、急斜面なのと濡れ落ち葉が敷き詰められているので、大変よく滑ります。ピッケルを杖代わりに枝にぶら下がりつつ下ってゆきます。ピッケルは本当はこんな使い方をするものではないのですが、この際そんなことは言ってられないのです。

しかし、ろくな倒木がありません。倒木が無ければナメコもありません。ある程度下ったあたりで、今度は横方向に移動して探します。で、ついに

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ナメコの画像

皆さんが見慣れているナメコと違い、傘が開いているのでナメコには見えないかもしれませんが、これがナメコです。スーパーの袋、3分の1位にはなったでしょうか。次の倒木を探します。が、結局もう見つけることは出来ませんでした。20kg くらい採るつもりだったので、貧果ではありますが仕方ありません。もう少し大きいブナ林だと良かったんですが。まぁ、来年に期待しましょう。

「ナメコ」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2002/11/diary_021124a.html