朝顔日記

赤倉

publish
2002-12-15T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

朝7時に起きる。寝床の横にある窓の外の妙高山が朝焼けに燃えていた。

朝焼けに映える妙高山と神奈山の画像

今日は前山という山へ山スキーに行くつもりだったが、いっしょに行くZ田さんに、まだ雪が少なくて結構薮が出ているようだから、シーズン始めということもあるし、ゲレンデでガシガシ滑り込もうよといわれ、特に異存も無いので終日ゲレンデで過ごすことになった。

ま、ゲレンデでのスキーは私には練習以外の何者でもないので詳しいことは省略。おもに昨晩ビデオで見たスイスメソッドの練習に終始。

昼は、ゲレンデから外れてブナ林の中で、ビールを飲みつつラーメンを作る。冷やしカレーヌードル(謎)にチャレンジするも15分程度で待ちきれずに食べてしまう。まだ暖かく駄目でした。ま、山で食べるときは暖かい方がいいのかもしれないですけど。

昼食後も3時頃まで滑る。だいぶ疲れが出て、いいかげんやめたいが同行のZ田さんがまだまだだというので、頑張って滑った。

帰路に立ち寄った新井の道の駅で、何故か東海道五三次展をやっていた。広重の原寸大の複製を展示していたのだが、なかなか良かった。浜松がつげ義春ぽくって好きだなぁ。あ、この場合、つげ義春が広重ぽいというべきか。

追記
赤倉の前山エリアは、早期割引でリフト1日券、1500円と激安です。いつまでか忘れましたがそっち方面へ行かれる方は急げ!

「赤倉」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2002/12/diary_021215a.html