朝顔日記

宿泊学習

publish
2003-01-28T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

月曜日から小学校の宿泊学習の講師を頼まれて、またしても国立立山少年自然の家へ行ってきた。4、5、6年生が対象で、6年生のみ雪の中にテントを張って泊まる予定だったが、今時の風邪が流行っているために、欠席者が多く、また健康状態にも問題があるということで、結局雪中キャンプはやりませんでした。残念。子どもの時に雪の中で寝るなんていう体験は滅多にできないのに…。

月曜日はイグルーと呼ばれる雪の家、そうエスキモーなんかが作るあれ(どれ)を作ろうという日。雪のブロックを切り出してドーム状に積み上げて、シェルターにするという企画です。あいにく小雨が降っており、カッパを着込んで濡れながらの活動という子どもたちにはちょっとかわいそうな天候でしたが、子どもたちは楽しくてしょうがないという感じで大いに奮闘していました。

イグルーを作る子どもたちの画像

私も男の先生と二人でひとつ作りました。小型のものながら所要時間1時間で結構うまく出来ました。子どもたちは、欲張って大きいのを作り過ぎで、結局屋根までつかないという罠で、時間切れ終了。:p)

うまく出来たイグルーの中でご満悦ののりの画像

今日、火曜日はクロカンスキーツーリングの日。天候も持ち直し、ときおり日も射すまずまずの天気。

学校の授業でも多少クロカンをやっているので、特に手がかかることもなく楽しく林の中の歩き回った。ちょっとした坂があると、みんな大転倒大会で大いに歓声が上がっていました。転ぶのもまた楽しです。

こけても楽しいクロカンスキーをする子どもたちの画像

結局、講師と言ってもただ子どもといっしょになって遊んでいただけの2日間でした。:p)

おまけ(結構おいしい立山少年自然の家の食事)
月曜日の昼食(約10KB)
月曜日の夕食(約9KB)
火曜日の朝食(約11KB)
火曜日の昼食(約10KB)

食い過ぎて太ったらしい。:p)

「宿泊学習」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/01/diary_030128a.html