朝顔日記2003/3月 -

夕方の山の写真

publish
2003-03-01T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

昨日の夕方、山がいい感じで見えていたので写真を撮ってみた。

夕日に映える朝日岳の画像

サムネイルでして、大きい画像(約35KB)もあります。

[ 「夕方の山の写真」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030301a.html

雪代

publish
2003-03-02T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

富山県地方では、3月1日から渓流釣りが解禁になりました。私は釣りキチですが最近はあまりまじめに釣りをしなくなってしまいました。なんか毛鉤巻くのが面倒で。:p) それでも解禁はうれしいもので、近所の川へ様子を見に行ってきました。

こちらでは昨日は雨で今日は非常にいい天気だったんですが、おかげで川は大増水で、ちょっと釣りどころではない感じでしたね。そうです。 雪代 ( ゆきしろ ) が入ったんですね。

ゆきしろ 【雪代】
雪どけの水。ゆきしろみず。[季]春。

いよいよ春ですかね。

[ 「雪代」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030302a.html

つげ義春

publish
2003-03-03T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

私は、戸川純のフアンであるが(謎)、実はつげ義春のファンでもある。戸川純とつげ義春は何ら関係ない気がしますが、何故か連想してしまったのだからしょうがない。

私がどのくらいつげ義春のファンかというと、昔バンドをやっていた頃、隣に住んでいた宍戸といっしょにつげ義春の漫画を題材にした曲を作ったこともあるくらいだ。

旅行ものが特に好きかな。ま、井伏鱒二みたいなもんだけど。

ところで、つげ義春でググルと大量にヒットするんですが、一体公式サイトのようなものはあるんでしょうか。

[ 「つげ義春」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030303a.html

0304版のPhoenix

publish
2003-03-05T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

昨日は大阪へ出張だったんですが、もたもたと本屋で立ち読みしてたら帰りに乗る予定の電車に乗り遅れたため、昨日中に家に帰れなくなり、夜行で帰る羽目になってしまいました。もっともそのほうが特急料金なしで急行料金だけで済むということに気がついたので、これからは夜行を積極的に使ってみるかと思いました。(w

さて、そんなわけで昨日のビルドは試してみることが出来なかったんですが、今日出たビルドで、バイナリをダウンロードしようとすると落ちるというバグは直っているようで、先ずはめでたしめでたしです。

ところで、ねこめしにっき(2003年3月4日 Chimera は Camino™ へ改称)を読んで、初めて Chimera にも改名問題があったのを知ったんですが、すでに Camino Camino™ に決まったんですね。Phoenix の方は相変わらず決まらないみたいなんですが、少しは話しが進行しているんでしょうか。いつまでも「何か」でもいいんだけどもね。:p)

[ 「0304版のPhoenix」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030305a.html

アクセシブルサイト・コンテスト

publish
2003-03-06T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

希望する応募者は、ウェブヘルパー・パーソナルβ版がもらえるからという理由だけではないんですが腕試しを兼ねて、アクセシブルサイト・コンテストに応募してみた。もちろんこのサイトではないんですけどね。:p)

審査開始は3月10日らしいので、これからアクセシブルなサイトに作り替えます。って、普通アクセシブルなサイトで応募するもんだと思いますが。:p)

[ 「アクセシブルサイト・コンテスト」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030306a.html

Tabbroeser Extensions

publish
2003-03-06T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

今日は、win 版の Phoenix Nightly はでなかったんですが、piro さんとこのTabbrowser Extensionsが、最近の Nightly に対応するようになりました。ワーイ。

バージョンは、1.6.2003030601 というものです。なにしろ一度複数のウィンドウを開かないというのに慣れてしまうと、いくつもウィンドウが開くというのは本当にウザイですから、今回対応して頂き本当にうれしいです。ありがとうございます。>piroさん

[ 「Tabbroeser Extensions」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030306b.html

桃洞滝

publish
2003-03-06T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

妄執日記で紹介されていた nature sex pictures を見て、以前から沢登りに行きたいと思っている沢を思い出した。秋田県ノロ川支流・桃洞沢がそれだ。そこにある桃洞滝が素晴らしいらしい。ちょっと検索してみたら、桃洞の滝へ行こうというページがあった。そこにステキな写真がありました。行ってみたいな。

[ このエントリへはコメント出来ません ]

この記事へのツッコミ

1: 旅人821♪ (2005-04-13T00:54:34+09:00)
おかしなところで検索に引っかかったので
記念にトラックバックさせて頂きます。

散髪

publish
2003-03-07T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

昨日家で散髪した。もう春とはいえまだまだ寒い日が続くので、今回の髪型は長めで 6mm です。:p)

[ 「散髪」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030307a.html

置換の失敗

publish
2003-03-09T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

xyzzyのGresregというのでやろうとして、ちょっと間違えて大失敗してしまいますた。約70個のファイルがパーです。:p)

というヘタレたことを書いていたら、U-Z 師匠が、

ヨイ子とヨイ大人の皆さんのドットファイルはどんな感じかにゃあ? 僕はバコアポ関連もいれちょりマッスル。


(require "backup")
(setq *backup-directory* "c:/backup/")
(setq *hierarchic-backup-directory* t)

というありがたいツッコミを入れてくださいました。あまりヨイ子でないせいか、今まではバコアポ関連は入れてなくて、こりゃ失敗するかもと確信する時のみ手動で事前にバコアポしていました。しかし、割に置換の失敗をよくする人なんで今後はバコアポ関連も入れて安心の日々をすごしたいと思いマッスル。

今回の場合、約70個のファイルはアップしてあった鯖から落としてきて事無きを得たわけですが。一発目の失敗でよかった。:p)

[ 「置換の失敗」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030309a.html

インターネットがやってきた

publish
2003-03-09T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

昨年末から自宅にインターネット(何)がなかったんですが、今日ようやくやってきました。ケーブルテレビでの接続です。日記の更新とかメールとか巡回とか出来ればいいので、一番安い128kという遅い回線にしました。接続は設定もへったくれも無くて、ケーブルモデムとパソコンをLANケーブルで接続するだけという超簡単さで、あっさりネットにつながりました。ユーザー名もパスワードもなーんもありません。ただ線で繋ぐだけでつながるというのは本当にいいのかな?って感じです。:p)

一応スピードなどを計ってみましたが、128kの契約にもかかわらず、200k位は出ているようでスピードも満足です。ちなみに、phoenix、6MBを落とすのにかかった時間は、5分程度だったので、毎日入れ替えることも出来そうです。もっとも毎日出ない罠ですけども。:p)

[ 「インターネットがやってきた」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030309b.html

Phoenix Help 日本語版

publish
2003-03-10T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

Phoenix情報局に、Phoenix Help 日本語版が登場しました! ヤッター、norirityさん、ステキー!

英語が苦手な方は、是非ご利用を! >それは私。:p)

[ 「Phoenix Help 日本語版」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030310a.html

終わった

publish
2003-03-11T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

某コンテスト向けの書き換えは終わりました。最後は鯖の調子がおかしくてftpできずに修正したcssファイルをひとつアップできませんでしたが、ぐずぐずしていた私が悪いので、それも致し方なしです。あとは煮るなり焼くなり好きにしてくれって感じです。

[ 「終わった」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030311a.html

真新しい明日を今日作ろう!

publish
2003-03-11T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

やっぱり日本語だといいです。今の今までそんなことが書いてあるなんて気がつきもしませんでした。英語だから知らん間に読み飛ばしていたんですね。:p)

Creating A Brand New Tomorrow, Today! こんなのが、Phoenix Help のページに書いてありました。norirityさんPhoenix Help 日本語版のページには、真新しい明日を今日作ろう! って書いてあります。

なんか最近、Phoenix は停滞気味な感じですが、こんな感じで進んでくれるといいのだけれど。

[ 「真新しい明日を今日作ろう!」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030311b.html

色占い

publish
2003-03-11T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

やってみました。色占い。長いです。だもんで、先に感想を書いておきます。:p)

お調子者の八方美人ですと。なるほどねぇ。野心度もお金への執着度も低いくせに、現実逃避度も低いということは、貧乏に甘んじているということかな。(w

向いている職業にコメディアンがありますが、実は数年前から漫才をやってみたいと思っているんです。まじで。爆笑問題みたいのがやってみたいなぁ。出来る気がしないけども。

対人関係のところを読むとそうなのか、と納得してしまいますた。来る者は拒まずですよ。>みなさん。(w

色占い結果

あなたの心の色
オレンジ
あなたのタイプ
母なる英知
- あなたの心の色の特徴 -

あなたの心の色は、オレンジです。

この色の特徴は...

  • やさしい人です
  • 協調性があります
  • 自分に厳しく頑固
  • 直感で行動する
  • 怒ると手がつけられない、ヒステリー
  • お調子者
  • 八方美人

あなたは、母のような優しさを持った人です。その優しさは、全てを包み込むような寛大なものです。ただし、一度怒るとターミネーターのごとく手がつけられないヒステリーでもあります。また、自分に厳しく頑固であると言った一面も持っています

あなたは八方美人であり、おだてられると何でもやってしまうお調子者であると言った側面も持っています。そのため、仲間内では人気者であるはずです。あなたの周りには常に笑いが絶えない空間が存在しています。

- あなたの心の数値レベル -
積極性 50 %
論理的計算性 40 %
協調性 65 %
やさしさ 70 %
野心度 30 %
お金への執着度 20 %
恋愛積極性 80 %
現実逃避性 10 %
− あなたが適している職種 −
  • 会社重役、役員
  • 保母(保父)
  • 家政婦
  • 専業主婦
  • コメディアン
  • いつもみんなの笑いもの
− あなたの対人関係 −

あなたはその性格から、誰からも愛される人物です。とても社交的な人物だと言えます。ただし、羽目を外すととんでもないことをしでかすデンジャラスな一面も持っています。普段はおとなしいが、キレてしまうと手がつけられないと言った危険性をもっています。

あなたの周りには常に多くの仲間がいます。それはあなたがやさしいと同時に八方美人でもあるからです。一度、その関係に亀裂が入ったとしても、その修復にはさほど苦労はしないでしょう。また、新しい仲間を作る力にも長けています。

あなたは恋愛に関して、来るものは拒まずと言った感じですが、去る者は逃がさないと言った引きずる面も持っています。あなたの恋愛相手はあなたのことを、一途に見続けてくれる誠実な人物が理想的です。そのような相手なら、あなたの優しさで、きっとどんな困難も乗り越えていけるでしょう。

また、一度恋が終わったとしても、新たな出会いを見つけるまで、あなたならさほど時間がかからないでしょう。あなたの恋愛対象は身近にいる友達の中にいます。

− あなたを引き立たせる色 −

あなたは、どちらかと言うと控えめな色を好んで身に付けてはいませんか?実際それはあなたにとって、理想の色でしょう。黄色が入った淡い色のものなどがあなたには似合うはずです。また、アクセサリー類もさりげなく身につけ、あなたの気品をより一層高めることをお勧めします。

[ 「色占い」へコメントをつける ]

この記事へのツッコミ

1: 電話占い調査 (2009-08-17T14:37:44+09:00) kill@co.jp
電話占いでアナタの毎日を占う事が出来るかもしれません!もっと開運したい方は当サイトへお越しください!!
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030311c.html

Web 日記占い

publish
2003-03-12T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

/*inu-memo*/ 経由でWeb日記占いをやってみる。

のり さんは 思考日記 を書くと多くの人を魅了します。

あなたは純粋に自分の考えを論理的に推し進める形の文章で作られた日記を書くと成功するかも知れません。

のり さんが書く日記の性質
人間度 50
精神度 66
思考度 80
変態っぽさ 75
やましさ 66
のり さんの日記のオススメの題名
虫歯と私日記
のり さんが今日書くと良い話
一昼夜かけて
おそらくロココ調
驚いたのは便器から
うっすらと透けて見えて

上の言葉をすべて使って 年を感じた話 風にまとめると良いかも。

というわけなので、そのように書いてみた。:p) 文中の強調部分は、お題の部分です。

虫歯と私日記

手元にひとつのコップがある。一見何の変哲もないただのコップのようであるが、そう見えるのは私の内省が足りないためだろう。このコップが私の手元にやってくるまでには、様々な出来事があった筈だ。原料を取ってきた人もいれば、それをガラスにした人、ガラスをコップにした人、おそらくはコップを売った人、買って手放した人。その時々でいろいろなドラマがあった筈なのだ。

私は、一昼夜かけてこのコップと語り合おうと思う。

私の手元にこのコップを届けてくれたのはN君である。彼は、このコップをフリーマーケットで手に入れたらしい。一目見て私に似合う気がしたので思わず買ってしまったといっていた。古ぼけた金属のケースに入ってそのコップはあった。今は錆びてしまって見る影もないような箱だが、おそらくロココ調の紋様が刻まれたそれは、結構高価な品だったのではないか。N君は300円で手に入れたと言っていたが…。

コップはいわゆるタンブラーと呼ばれる平底のやや大きめのものだ。透明だが、やや青みを帯びている。飾りは全くないが、元は飲み口の周りに金でも引いてあったのだろう。光にかざしてみるとその名残がうっすらと透けて見えている。おそらくは、食卓で水でも飲むのに日々使われていたのではないか。今はガラスも擦り切れたのか、それが持つ本来のきらめくような光沢は失われ、鈍く光っている。持ち主がそんなことも気が付かない位、日常的に愛用していたに違いないのだ。ただ、どこも欠けることもなく丁寧に扱われていたであろうことは、このコップを見たものならばすぐに気が付くだろう。

そんな日々の生活をともにするようなコップを前の持ち主は何故手放したのだろうか。普通、そういう類のものは手放したりはしない。落として割ってしまうとかそういう末路を辿るはずなのに。

こうは考えられないだろうか。このコップは前の持ち主も誰かからプレゼントされたものだった。彼はプレゼントがうれしくて、日々それを大切に扱い愛着をもって使っていた。しかし、彼とそれを送った人の間で何かがおきて、それゆえにそのコップを使いつづけることができなくなった、と。

この考えは私を喜ばせた。このコップは悲恋のコップなのかもしれない。しかしそうだろうか?あるいはこういうことも考えられる

コップよりも先に前の持ち主の寿命が尽きた。それで遺族が、形見分けにそのコップを友人か誰かに譲り渡し、それをたいしてありがたく思わない友人が売り飛ばしたとか。

この考えが浮かぶにいたり私は急速にこのコップが不浄なものに感じられてきた。こんなコップのどこに歴史があるというのか。

数日後、私は妻にコップを処分するよう頼んだ。それからしばらくそのコップのことは忘れてしまっていた。きっと妻は不燃ゴミか何かに出してしまったに違いないと思っていた。ところが、驚いたのは便器から立ち上がったときだ。なんと座り込んでいる時は気がつかなかったのだが、あのコップは、トイレの中で安っぽい造花を活けて今も我が家にあったのだった。

それにしても、コップの処分をしなかった妻を咎める気になれない私は、それなりに年をとったということか。

[ 「Web 日記占い」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030312a.html

車に轢かれた話し

publish
2003-03-13T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

私は車に轢かれたことがある。だいぶ前に名古屋に住んでいた頃の話しだ。「ラッタッタ」と呼ばれるような貧弱なスクーターに草履を履いて乗っていた。信号待ちで停車している時に、足をスクーターの横に放り出していたんだ。私のすぐ右後ろには1台の車が停車していた。信号が青になり、私が出るよりも先にその車が先に発車した。その時、私は声がでなかった。私の足の上にその車の前輪が載ったのだ。

運転していたのは、女子大生かなんかの2人組み。私の異変に気がついたらしく、慌てて車を停車させた。おかげで車輪は私の素足の上に載ったままだ。どうもこういう場合、人間は声が出なくなるものらしい。私は身振り手振りで車を進めてくれるように懇願した。ようやく気がついて車を出してくれたので、私は解放されたのだった。女の子は慌てて車から降りてきて、「大丈夫ですか?」みたいなことを言ってくれた。私は動けるようになるとまったく何ともなかったので、大丈夫だと答えた。彼女等は逃げるように走り去って行ったのだった。

[ 「車に轢かれた話し」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030313a.html

自転車に勝った

publish
2003-03-15T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

またまた、昔話で失礼。:p)

高校生の頃、友人と学校から帰るときのこと。どうでもいいようなことを話しながら、並んで自転車に乗っていた。その時、ふと私は思い付いたことを口に出してみた。

「お前の自転車の回っている車輪に俺の足を入れたらどうなるだろう?」、と。

友人はそんなもの、怪我するに決まっていると言ったが、私は何故か自信があったので、やってみてもいいかと尋ねた。友人は、怪我しても知らないからやれるものならやってみろみたいなことを言った。

よし、と私は彼の自転車の回っている前輪に足を突っ込んだ。途端に、彼は自転車諸共ひっくり返った。

私の足は無事だったが、彼の自転車のフロントフォークは無残な形に変形していたのだった。

[ 「自転車に勝った」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030315a.html

すみません

publish
2003-03-15T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

ここ数日前の日記から、各記事の保存版のURIを間違えて記述していました。そのまま何とかならないかと考えましたが、なんともしようがないので記載してあるURIを変更しました。関係各位には謹んでおわび申し上げます。

[ 「すみません」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030315b.html

救助訓練

publish
2003-03-15T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

もうひとつ間違いがあったみたいですが(汗、今日から救助訓練で山へ行きます。というわけで、今日はもう更新できません。また明日、お会いしましょう。

[ 「救助訓練」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030315c.html

フキノトウの料理法

publish
2003-03-16T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

先程、救助訓練から帰ってきた。山にはまだたくさんの雪があったが、もうすでに春の気配だ。

フキのトウと言えばてんぷらかフキ味噌くらいしか知らなかったけど、ちょっと調べたらゆでてからいろいろな味付けをする方法があることがわかり、さっそくゆでて酢味噌和えにした。苦いもの、超辛いものの得意な自分としてはハマるおいしさだと思う。

http://d.hatena.ne.jp/hoochie/20030316trackbackより

ということなので、晩飯が楽しみだ。つか、外部からの Trackback のテストなのは、内緒の方向で。:p)

[ 「フキノトウの料理法」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030316a.html

バッファから送る

publish
2003-03-18T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

最近、常用エディタを VZ から xyzzy へ変えるべくあれこれしているわけですが、困っていたひとつのことが解消されるlispをハケーンしました。ただ単に編集中のhtmlファイルをブラウザに渡すだけというものなんですが…。

HIE no xyzzyxyzzy の音 - ダイヤログボックス/ポップアップリストに載っていた技です。これを .xyzzy に書いておけば、C-]で編集中のhtmlファイルを各UAに渡すことができます。


;; バッファから送るのリスト
(defvar *buffer-send-to-list*
  (list
   '(" Internet Explorer" . "C:/bin/Sleipnir/sleipnir.exe")
   '(" Phoenix"           . "C:/bin/phoenix/phoenix.exe")
   '(" Mozilla"           . "C:/bin/Mozilla/mozilla.exe")
   '(" 6Opera"             . "C:/bin/opera/opera.exe")
   '(" 7Opera"              . "C:/bin/opera7/opera.exe")
   ))

;; バッファから送る
(defun buffer-sendto-dialog ()
  (interactive)
  (let ((file (get-buffer-file-name)))
    (when file
      (multiple-value-bind (result data)
      (dialog-box
       '(dialog 0 0 219 100
         (:caption "送っちゃうよ")
         (:font 9 "MS Pゴシック")
         (:control
          (:listbox list nil #x50b10111 7 7 150 82)
          (:button IDOK "送る" #x50010001 162 7 50 14)
          (:button IDCANCEL "送らない" #x50010000 162 24 50 14)))
       (list (cons 'list *buffer-send-to-list*))
       nil)
    (when result
      (let
          ((cmd (cddr (assoc 'list data))))
        (if cmd
        (call-process (map-slash-to-backslash (concat cmd " " file)) :wait nil)
          (message "なにもえらんでない。"))))))))
(global-set-key #\C-]  'buffer-sendto-dialog)

[ 「バッファから送る」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030318a.html

某自治体サイト制作のアレコレ

publish
2003-03-19T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

ちまちま作ってきましたが、そろそろ大詰めを迎えてきました。お客さんの要望はフレームなサイトだったのを、無理矢理似非フレームで納得していただいたりしつつ、あれこれやってきたわけです。

昨今あちらこちらで、旧ブラウザに合わせるのはいかがなものかとかいろいろ取り沙汰されていますが、私としては今回の案件に関しては、自分で出来る限りの配慮はしたいと思って、UA振り分けやら、バグ逆手技やらたくさん導入してきました。ま、あまり知らないんですけどね。:p) NN4などでもなるべくならいい感じで見てもらいたいし、実際問題、自治体サイトなどを訪れるユーザーさんの間ではまだまだNN4は健在な感じがしていますし。

しかし、そういうことをやっていると時々、なんでこんな面倒なことをしないといけないんだろうと激しく嫌になることがあります。cssマスター = UAのバグに精通した人ってことはないだろうけれど、こんなことやっててもweb標準とやらにはほど遠いような虚無感に苛まされたりもするわけです。

何が言いたいかというと、とくに何かを言いたいわけではないです。でもなんか苛立ちがあるんですよね。

つか、まだNN4でちゃんと見れないんで直しますです。:p)

[ 「某自治体サイト制作のアレコレ」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030319a.html

なにかの名前を投票してみるテスト

publish
2003-03-21T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

なんかすでに決まっているらしいけど、まだ発表できないとか、Sphinx になるとか、いろいろ取り沙汰されている Phoenix の次期名称ですが、何がいいのか勝手に投票してみませう。:p)

なお、本日付けのAnother 朝顔日記 3月21日にも関連記事ならびに関係各位(誰)のコメントがあります。

[ 「なにかの名前を投票してみるテスト」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030321a.html

サル並@Wiki

publish
2003-03-22T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

ダイタ@サル山さんが新サーバにてサル並@Wikiを始められた。つか、正確には前からやっておられたのを移転されたんですが。

まだ始められたばかりですが、Phoenix 関連などは、着々と情報が集積されつつあるようで、うれしい限りです。:-)

[ 「サル並@Wiki」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030322a.html

白馬乗鞍岳

publish
2003-03-23T00:00:00+09:00
tags
はてぶ
成城小屋手前の様子

白馬乗鞍岳という山へスキーに行ってきた。実は昨日、今日と山スキー仲間が火打山〜焼山北面台地というビッグツアーに行っており私もそれに参加したかったのだが、叶わなかったので今日日帰りで可能なお手軽コースへ行ってきたというわけです。

白馬乗鞍岳というのは、有名な栂池スキー場の上部にある山で、高さは2469mと結構ありますが、栂池スキー場のゴンドラを使って1570m位まで上がれるので、結構楽に上がることが出来ます。難点は栂池スキー場でへリスキーもやっているので、始終頭の上をうるさいヘリが飛び回っていることと、天狗原というところより下は大勢の人が滑るのでほぼゲレンデ状態になっているとことでしょう。

さて、朝7時に相棒のヒロシ(誰)に自宅まで迎えに来てもらい出発。この時点では、他の山で行ってみたいところがあったので、まだ行き先を白馬乗鞍岳に決めていたわけではなかった。しかし、途中でシール(朝顔日記2003年1月19日シールを参照)を忘れたことに気がついて、結局白馬乗鞍岳にしか行けなくなる。シールが無いとよほど雪が締まっていないと歩けないのだ。その点、白馬乗鞍岳はたくさんの人が上がるので、間違いなくしっかりしたトレースがついているはずだ。だったらツボ足でも歩ける。という他力本願モード全開で山行は始まった。:p)

手元に頂き物の栂池のリフト無料引換券があったので、リフト代はかからない。ヒロシはなんと栂池のシーズン券を購入済みだ。ゴンドラ中間駅付近の無料駐車場に車を停めて、ゴンドラに乗り込む。この間、Another 朝顔日記を携帯電話から更新するべく、しこしことメールを打つ。最近山へ行くといつもこれなので、仲間からは不審がられている。:p)

ゴンドラ山頂駅からいざ出発というときにメールを出せばよかろうと思って打ってすぐに出さなかったのだが、これが失敗。ゴンドラ山頂駅付近は圏外でした。(by au) まぁ、しょうがないので後で出すことにして出発。午前9時40分。

何年か前のドカ雪のときに来たときは、ラッセルが激しくて2時間ほど雪と格闘して敗退したことのある地点まで10分程でたどり着いてしまったので笑ってしまう。昨夜は天気が良かったので放射冷却で説面はしっかり締まり、ツボ足でも全く問題なく歩けたのだ。というかシール歩行よりもよかったと思う。

何度かここを訪れているが、成城小屋というところまでは、たいてい2時間ほどかかるのだが、今日は1時間で着いてしまった。非常にいいペースだ。さらに上の天狗原までも1時間半から2時間程度かかるのがいつもなのだが、ここもわずか1時間で上がる。休憩時間を除いた正味の歩行時間ですが。結局天狗原の祠についたのが、12時丁度で休憩時間を入れても2時間20分で登ったことになります。いやぁ、体力のない私としては非常にうれしい。:p)

天狗原の祠の画像

天狗原はへリスキーの人もいるので大賑わい。祠の横でまずはビールをキュッとやる。それからカップラーメンを作ってすすった。ここから目の前に見えている大斜面を登りきると白馬乗鞍岳の頂上なのだが、一見遠そうに思えるが実はそうではないと思っていた。:p) 30分もあれば登れるだろうと思って歩き出したが、ビールが効いてきたのか非常に息が切れる。自業自得ですね。(w >漏れ

どうにか50分ほどかけて山頂へ。13時35分。山頂は風の強いところで、雪が少ない。風で飛ばされてしまい積もらないのだ。這い松や岩が露出している。さすがに疲れた。ヒロシなどは昼寝をしている。(w

白馬乗鞍岳の山頂の画像

山頂からは携帯も通じて、はてな日記のほうも無事更新することが出来た。出発準備をしていざ滑降。登りに目を付けていた下から見て向かって右のノートラックの斜面を狙って大幅に稜線をトラバースする。今日は風がなかったがいつもは風の強いところなので、激しいシュカブラ(風の作り出す雪の造形)が出来ている。

シュカブラ画像

上部はかなり急斜面の上、表面はやや硬めでうまく滑れるか心配になる。私の上部にいるヒロシがちょっと滑ると、砕けた雪のかけら(こぶし半分位の大きさ)が無数に転がり落ちていく。慌ててカメラを取りだそうと思ったが、間に合いそうにないのであきらめる。:p)

さぁ、いざドッロプイン! 即、転倒。(w 今度は慎重にかつ覚悟を決めて飛び込む。小回りがうまくできなかったので特大のロングターンだ。あっというまに天狗原到着。あー、面白かった。

天狗原上部の大斜面の画像

天狗原でコーヒーなど飲んでマッタリする。天狗原から下も通常ルートだとゲレンデ状態なので、一番奥までトラバースしてなるべく人の滑っていないところを滑ろうとか作戦を立てる。

ヒロシの勇姿の画像

天狗原を14時35分に出て、目的の斜面へはいる。多少トラックはあるものの、ここは雪質も滑りやすく快適でした。途中から林道に入ってゴンドラ終点駅に15時に着いた。

あとは長くてだやいゲレンデを20分ほど滑って、15時40分に駐車場に帰りつく。

帰りは定番の村営風吹荘にて温泉に入って(300円也)、帰路についた。

[ 「白馬乗鞍岳」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030323a.html

脱皮

publish
2003-03-24T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

ひと皮むけて新しい自分になれそう。いや、昨日の山スキーでえらく日焼けして顔の皮がむけそうという話しなんですが。:p)

今の時期の山はとても紫外線が強い上に、昨日はちょっとないくらいいい天気だったので激しく日焼けしました。それはいいのですが、今日伸びた不精髭を剃ったんですが、そしたら髭を剃ったあとはあまり日に焼けていないことが判明。髭は紫外線からも顔をガードしてくれていたんですねぇ。

日差しがまぶしいので、登りではサングラスを、下りではゴーグルをしていたんですが、おかげで目の回りはあまり焼けていません。スキーヤーがよくなるいわゆる逆パンダ状態なわけです。それに加えてあご回りもあまり焼けていないんで、今の私の顔色は非常にヘンです。(w

[ 「脱皮」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030324a.html

見出し一覧

publish
2003-03-26T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

某サイト用のサイトマップを作るのに、Grepで見出し抽出して、置換でごにょごにょしたら、あっさりできたので同じようなことをこの日記でもやってみた。本当はXSLTでやりたかったのに…。

ただ、昨年度分は見出しアンカーが埋めてないので、まだ出来ていません。:p)

[ 「見出し一覧」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030326a.html

引き続き見出し一覧

publish
2003-03-27T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

見出しアンカーが埋めてなかった2002年分の日記ですが、じっと睨んでいたら置換で一括していれられそうだったのでやってみたらうまくいった。まったく正規表現というやつは便利だなー。:-)

ということで、見出し一覧に2002年分も追加しました。

あとは、これからの分をどうやって追加していくかなんですが、やっぱりxmlで書いておいて、何らかの方法で半自動的に生成させるのがいいんだろうな。ムツカシー。:p)

[ 「引き続き見出し一覧」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030327a.html

鯖が不調?

publish
2003-03-28T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

鯖がおかしくなっていてつながらなかったみたいですが、なんとか直ったようです。多分:p)

[ 「鯖が不調?」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030328a.html

動けば正義?

publish
2003-03-28T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

「動けば正義」な人です、私は。原因不明でもなんとかなればいいのです。刹那的な人間なのかもしれませんね。そんなことだから結局あちこちに迷惑をかけることになってしまう。それでいいとは思わないけど、今更自分を変えれないと思うのは、私が歳とったからでしょうか。もっとも昔からそうだったので、歳のせいじゃないですね。すみません。って、誰に謝っているのか知りませんけど。:p)

[ 「動けば正義?」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030328b.html

身投げ

publish
2003-03-28T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

昨日ホタルイカをもらった。海で獲ってきたものだと言う。ホタルイカは産卵が近くなると、陸地に寄ってくる。挙げ句の果てに、波に乗って打ち上げられてしまうのです。これをホタルイカの「身投げ」と地元(何処)では呼んでいます。

身投げのシーズンはもっと後だと思っていたけれども、もうそんな時期なんですねぇ。身投げのシーズンになると、夜中の海は人でいっぱいです。みんなタモを持ってホタルイカを掬うのです。海面がチカチカ光ってそれは幻想的だそうです。

毎年、行きたいと思っているのですが、実は行ったことないのです。今年こそは。新月の晩が一番いいそうです。新月の晩が凪いでいるといいな。

ちなみに、ホタルイカはカラシ酢味噌であえて食べるのがうまいです。:-)

[ 「身投げ」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030328c.html

身投げを見に行く

publish
2003-03-28T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

うちの母親が聞いてきた話しによると、今朝は激しく身投げがみられたそうだ。海が真っ赤になるくらいだったらしい。早朝散歩していた人が、慌てて家へタモを取りに帰ったくらいだから相当なものだったのだろう。

というわけで、さっき身投げを見に行ってみた。うちんくは山まで近いが海はもっと近いのだ。が、見られませんでした。:p)

まだ時間が早かったせいだろうか、はたまた波があったのがいけないのだろうか、いろいろ条件があるらしいのだが…。ちょっと調べたらこんなページがあった。

また再度挑戦したい。つか、夜中に行かないと駄目か。

[ 「身投げを見に行く」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030328d.html

EG6

publish
2003-03-29T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

最近、ホンダ DOHC-VTEC エンジン搭載の UA でうちんくのサイトを見に来られる方がいる。:-)

[ 「EG6」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030329a.html

Re: いつまでも少年の心

publish
2003-03-29T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

湾岸道さんが、青春18きっぷで旅行に出ているそうだ。名古屋→米原→糸魚川→南小谷→塩尻→名古屋だったら、うちんとこも通っていったんだなぁ。だから何ということもないのですが。

昔よくやった貧乏旅行がまたしてみたいなぁ、と思いましたです。湯治場巡りとか。(何)

[ 「Re: いつまでも少年の心」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030329b.html

ソロキャンプ

publish
2003-03-30T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

片雲の風にさそはれて、漂白の思ひやまず なんつー高尚なものではないけれども、たまにひとりで出かけるのもいいなと思い、久々に独りでキャンプに出かけることに。土曜日の晩に家を出て、割に近くの川のそばでキャンプをすることにしたのだった。

はじめは K 川の上流のほとりでと思って、車を走らせる。しかし、思ったより雪が多い。里では全く雪がないのだが、ちょっと山に入るとたちまちまわりは雪だ。挙げ句の果てに予定の地点に達する前に雪で林道が通行止めになっていた。しょうがないので、隣の H 川へ。H 川は、何処まで入れるかわかっているのでそこよりも下流ならば大丈夫だと踏んだのだ。しかし、予定している途中の辺りの様子がわからない。ま、行ってから考えようというあたりが、一人の気楽さ。(w

思っていたあたりは、案の定道の工事が行われている最中で、大幅に様変りしている様子。回りはもちろん雪。雪の上でも一向にかまわないのだが、できれば土の上のほうが暖かいので、なんとか空いているスペースを見つけて、そこを一夜の宿とする。

さくっとテントを立てて、マットをしいてシュラフを広げればそこはもう自分の個室だ。最近のセルフインシュレーション式のエアマットは快適で、もうこれ無しでは泊まれない。

寝床が出来てしまえば後はとくにすることはないし、しないといけないこともない。ビールを飲む。うまい。しかし、ひまだ。(w 持参した本を読んだり、ビールを飲んだり、ビールを飲んだり、ビールを飲んだり…して寝る。:p)

一応、私としては釣りをしに川へやってきたわけですが、寒い朝に釣れる気がしないので、思いっきり寝過ごす。だらだら眠る。日頃の敵を討つかのように眠る。:p)

10時頃になってテントの中が暑くてたまらなくなった頃起き出して、コーヒーをすする。劒岳を眺めながらのコーヒーは格別だ。

魚釣りもやる。しかし、毛鉤が乏しい。最近毛鉤作りはとんとご無沙汰なので、フライボックスの中にあるのは、使う気がしないような出来の悪いものばかりだ。:p) それでも、あれこれ工夫してやってみるが魚は一向に姿を見せてくれない。車に戻って少し移動したところで、昼飯に冷やしカレーヌードルなぞを食べつつ、またビールなどいただく。また眠くなった来たので、誰に遠慮することもなくまた寝る。

起きて、夕方にかけての好時合にかけるが、やはり岩魚は姿を見せてくれなかった。

ややシメが甘いですが、一人のんきに釣りキャンなどを楽しんだ日曜日でした。:-) なお、デジカメは持っていたんですが、記録メディアが入っていなかったので画像はありません。

[ 「ソロキャンプ」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/03/diary_030330a.html