朝顔日記

ツクシの謎

publish
2003-05-06T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

友人のM井さんから、朝顔日記4月25日の記事を読んだと、次のようのメールを頂いたのでご紹介。ちなみに、M井さんは小学校の教諭です。

ツクシとスギナが同じ植物であるのは承知していたが、ツクシが大きくなるとスギナになるのか、はたまた別にスギナが生えてくるのか知らなかった。つか、私の中では長らく謎だった。ツクシとスギナがいっしょに生えているのは、よく見るが、スギナになりかけのツクシは見たことがないので、多分別に生えてくるんだろうと

これ、今うちのクラス(3年)で大問題になっています。野外観察の発表で「ツクシは花か草か」という疑問を出した子がいたのをきっかけに、ツクシの追究が始まりました。

さらに観察を続けるうちに、子供らが「大発見だ」と叫びながら、ツクシになりかけのスギナ?をもってきました。明らかにツクシなんですが、くき(?)のふしみたいなところ(はかま?)から、スギナと同じ葉っぱが出ています。

子供たちの多くは、「初めに緑の草だったのがツクシにかわる」と予想しました。逆に「ツクシが緑の草にかわる」と予想する子も少数ですがいます。

自分は、まだ詳しく事典など調べていないのですが、いったい事実はどうなのか。3年生といっしょになって考えています。ツクシは小さいときからツクシのかっこうをしてると思いこんでいたので、ちょっと驚いてます。あるいは、ツクシとスギナの中間体みないなのがあるの?

現在、混乱中です。

M井さんは、まじめな先生なんです。

さて、M井さんになんて返事を書こうかな。つか、4日に白馬鑓温泉で会ったら、もうツクシがなくなり、スギナばかりになりそうなんで困ったって言ってました。

「ツクシの謎」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/05/diary_030506a.html