朝顔日記

宝の山は腐ってた

publish
2003-11-24T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

雪が降り始めたので、今期最後のつもりでナメコ採りに行ってきました。

朝、家を出たのが6時半過ぎで少し早かったため途中の峠を越える林道は凍結しており、林道の下りでスリップして車が道にたいして直角に横向きになったり、かなり怖い思いをしつつ登山口まで辿り着きました。歩き出したあたりはさほどの雪ではなかったのですが、天気がよくだいぶ冷え込んだらしく霜柱が立っていました。積雪はたいしたことありません。

霜柱の画像

2合目を過ぎたあたりから、ほぼ登山道は雪に覆われるようになってきてやや積雪も増えてきましたが、目的のところまで行ってもさほど増えることはなく、一安心。あまり雪が深いと倒木を見つけるのが困難になるので。目的の沢の詰めから沢を下っていよいよ、ナメコ採りです。最初の倒木には、採った跡があり、採り残しもありましたが、すでに腐りかけていたのでパス。2つめの倒木にはなっていませんでした。ここまではほぼ予想通り。本命は3本目です。ここは以前にも大量に収穫があったところで、今回も大いに期待していました。

薮を掻き分け近寄ります。おお、生えています。が、これもすでに腐っています。しかし、本命は裏側。抱えられないくらいの巨大な倒木の裏側へ回ってみると、そこにはびっしりとナメコが生えているではありませんか!

ナメコが群生している画像

ものすごい量で、冷蔵庫をいっぱいにできるくらいあります。ここまでたくさん生えているのは私も初めて見ました。が、これも半ば腐りかけているではありませんか!

ついに、宝の山に巡りあったというのに、なんという事でしょう。もう1週間早く来るべきでした、といまさら言っても後の祭りです。:p)

ま、また来年があるので、今期はこれで終了です。一応、多少はかき集めて食べれるものも採ってきたんですけどね。

「宝の山は腐ってた」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/11/diary_031124b.html