朝顔日記

JAWS お試し版の期限切れ迫る

publish
2003-12-11T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

おそらく現在あるスクリーンリーダーの中では世界最強を誇る、IBM の JAWS v4.5 のお試し版の試用期限が残りわずかです。

JAWS とは Job Access With Speech の意で、視覚障碍者が就労するためのツールとして開発されたプロフェッショナル仕様のスクリーンリーダーで、対応したアプリケーションの画面を音声化して読み上げてくれるアプリケーションです。もちろん、Internet Explorer も対応アプリのうちのひとつなので、JAWS + IE で web を聴いて回ることも可能です。大変高機能なアプリケーションだけあって値段も素晴らしく、winXP Home 用が10万円、win2k、winXP Pro 用が15万円とちょっと試してみるにはとても手がでない値段なので、お試し版があるのは大変にありがたいことであります。お試し版は起動後40分間しか使えないという制限(windows を再起動すればまた使える)があるものの、他の機能は製品版と同様に使えます。

ところが、このお試し版は、インストールした時期にかかわらず2003年12月30日を過ぎると起動できないようになっています。もう20日もないですね。興味のある方はぜひ今のうちにお試しください。

ちなみに、お試し版のファイルサイズは約66MBとかなり大きいので注意(何)が必要です。

関連リンク
「JAWS V 4.5」視覚障害者関連
JAWS for Windows (IBM Version) V4.5 のお試し版のダウンロード

「JAWS お試し版の期限切れ迫る」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/12/diary_031211a.html