朝顔日記

車が逝った

publish
2004-03-24T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

所用で車で出かけたんですが、途中から高速道路に載り、長いトンネルに入った辺りから車に妙な振動が…。次第にパワーが出なくなり失速。バックミラーを見ると白煙を噴いている様子。ハザードランプをつけて路肩の非常駐車帯に車を停めた途端にエンジン停止。一応セルを回してみるも、エンジンは息を吹き返さない。しょうがないので非常用電話をかけて JAF を呼ぶ。JAF が来るまでトンネルの中で待っていたのですが寒し、大型トラックが通るたびに車が揺れてかなり心細い想いをしました。

30分以上待たされてようやく JAF 到着。JAF の車に私の車を載せてもらい、とりあえず修理工場へ向かいました。車に車を積んでもらっていたのですが、高速道路の出口で高速料金はしっかり取られて、さすがだなと思いました。:p)

修理工場で見てもらいましたが、こりゃ、エンジンが逝ってしまっているので、直すならエンジン載せ換えですね、と言われてあっさり廃車を決める。あれこれ手続きの後、電車で帰ってきました。

元々、10万円くらいで買った中古の軽のワンボックスだったのですが、今回、車を移動したりするのに、2万5千円、廃車するのに1万5千円(登録抹消手続き除く)かかり、それが痛いですね。つか、代わりの安い車を探さねば。

「車が逝った」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事へのツッコミ

1: アサノ (2004-03-25T15:22:35+09:00)
はぅあ゛!! 10 万というお値段に真の漢を感じました。(謎
2: Osaka (2004-03-29T06:57:51+09:00)
ご愁傷様です、家にも10年を越えた軽がありますが車検時タイミングベルトの交換を告げられたとき「まだ持つでしょ」「持つかもしれないけど切れたらエンジン逝っちゃうよ」の一言で交換決定、小さいエンジンは無理していますからね。
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2004/03/diary_040324a.html