朝顔日記

Mozilla Firefox 0.9 への移行

publish
2004-06-11T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

Another 朝顔日記の[Phoenix]カテゴリー(何)のほうでごそごそやっていることと、Mozilla Firefox 0.9 (One Tree Hill) リリースノート(現在まだ草稿)を読み返すことで、ようやくプロファイルの移行の仕組みがわかってきたような気がするので、一応書いておきます。なお、これは windows 版についてのことですので、他のプラットフォームではまた事情は違うかもしれないことをあらかじめ断っておきます。

まずは、プロファイルの位置についておさらいです。

Mozilla Firefox 0.8
\application data\phoenix\
Mozilla Firefox 0.8+
\application data\firefox\
Mozilla Firefox 0.9
\application data\mozilla\firefox\

こんな感じで、0.8 から 0.9 までの途中のナイトリーで、プロファイルの場所が一度変更になっています。Another 朝顔日記(04-03-12) によれば windows 版のナイトリーでプロファイルの場所が変わったのは、0311 版のナイトリーからのようです。

したがって、0311 版移行のナイトリーを使っていた方は、\application data\firefox\ 以下のプロファイルが存在しており、0.9 を入れた時点で、\application data\mozilla\firefox\ に profiles.ini が生成されてこのファイルに、以前のプロファイルの位置が書き込まれるようになります。したがって、手作業で前のプロファイルを新しいプロファイルに移動して、手で profiles.ini を編集してやる必要があります。たいして、0311 以前のナイトリーや 0.8 を使っていた人は、自動で新しいプロファイルに前のプロファイルがコピーされるので、この作業を行う必要はないということですね。

ただ、リリースノートにもあるように、始めて 0.9 を起動した時点ですべての拡張が無効にセットされて起動します。また、テーマもデフォルトテーマ(winstripe)になります。これは、古い拡張が原因で xul エラーなどが出て、そもそも起動できなくなることを防ぐための措置らしいです。起動した時点で、0.9 に対応した拡張やテーマを調べて、インストールする必要があるという事ですね。

なかなかよく考えたものだなぁと思うのですが、私としては古いプロファイルを一時的にリネームするなどして、0.9 の最初の起動時に新しいプロファイルを \application data\mozilla\firefox\ に生成させておいて、その後古いプロファイルから、bookmarks.html や cookies.txt、userContent.css など必要なファイルを移し、新しい拡張をインストールした方が安全なような気がしますね。ま、私の素人考えなんであてにならないんですが。:p)

なお、0.9 からはテーマや拡張の設定が Tools -> Options の中から Tools 直下に変更になっており、動作はしても古い仕様の拡張は、拡張マネージャーの画面には現れません。現れないことには、拡張の設定も出来ない場合があるので、Show Old Extensions という古い拡張を拡張マネージャーに表示させる拡張を入れるといいでしょう。

ちなみに、割によく使われていると思われる Tabbrowser Extensions や、ContextMenu ExtensionsAll-in-One Gestures などは、すでに 0.9 に対応しており安心です。

「Mozilla Firefox 0.9 への移行」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2004/06/diary_040611b.html