朝顔日記

尻皮をデビューさせてみた

publish
2005-09-25T17:42:56+09:00
tags
はてぶ

しばらく前に、知り合いに頼んでいた尻皮が届いて使ってみたくてしょうがなかったんですが、ようやく使ってみる機会に恵まれたので、デビューさせてみた。尻皮というのは、よくマタギなどが腰からぶら下げている携帯座布団(?)のようなものです。本来は雪の上などで腰をおろすときに使うものだと思うのですが、使ってみたかったのです。まぁ、座布団だし雪の上でなくてもいいでしょう。

私の尻皮は、熊とムジナ(アナグマ)の2枚合わせです。ムジナのほうがやわらかくて尻には優しそうですが、熊のほうが毛皮としては耐久性が高そうなので、ムジナを尻側に、熊を地面側に使うことにしました。見た目はムジナが表に来たほうがカッコいいんですけどね。(カッコいいのか

熊を表側にして尻皮を装着したところ ムジナを表側にして尻皮を装着したところ

初めは尻皮に慣れないので、座ったときに尻で何かを踏んづけたのかとびっくりしたりもしましたが、概ねいい具合です。座り心地としては、なんか動物の上に座っているという感じです。後、座らなくても腰のあたりが結構暖かくていい感じです。雪の上で座るとどんな按配なのかまた試してみるのが楽しみです。

「尻皮をデビューさせてみた」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事へのツッコミ

1: banchi (2005-09-25T18:11:15+09:00)
ほっすい。
2: 本丸 (2005-09-26T08:07:19+09:00)
よいね。物置のどこかにカモシカのがあったはずだが、見あたらない。ものの価値のわからん母が捨てたか。
3: ヒロピョン (2005-09-26T12:34:06+09:00)
ムジナ側がかっこいいですね。
これで街中でもイケますね!
4: nabeso (2005-09-30T22:10:20+09:00)
こんないけてる尻皮は許せません。
狢が絶滅してしまうではないですか!
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2005/09/diary_050925a.html