朝顔日記

飼っていた猫が死んだ

publish
2005-11-17T14:54:08+09:00
tags
はてぶ

多分18年くらい飼っていた猫、フーチーが死んだ。納屋で長々とのびていたのを親父が見つけたとのこと。今年の夏辺りからえらく痩せてきてだいぶ弱ってきていたのだけれども、まぁ18年というと猫としてはかなり長寿なほうだと思うので、天寿を全うしたということでしょう。母親のゴルジュもかなりの長寿でした。

在りし日のフーチーの画像

「飼っていた猫が死んだ」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事へのツッコミ

1: Osaka (2005-11-18T07:01:54+09:00)
それは、それは、ご愁傷様です。18年もいたってことは居心地が良かったのでしょうね。うちの先代はコタツの中でぬくぬくと逝ってしまいましたよ。南無南無、合掌。
2: みな (2008-02-05T15:14:09+09:00)
私も最近世界で一番大好きだった猫のななちゃんが
たった四歳で死んでしまいました。死んでしまってからもう3,4ヶ月になるのに、まだ毎日泣いています。ななちゃんは、車にはねられるという最悪なパターンで死んでしまいました。ずっと、はねた人をうらんでいました。いや、今でも死ぬほどうらんでいます。取り返しのつかないことをしてくれたなと。でも、もうどんなにうらんでも、ななちゃんは帰ってきません。ななちゃんには、幸せに天国に行ってもらいたいです。これからもずっと、天国から見守っていて下さい。
3: はな (2009-03-18T23:09:31+09:00)
18歳の我が家のチビが昨日なくなって
フーチーちゃんと同い年!と思い和みました
しばらくはあのぬくもりが忘れられないでしょうがきっとフーチーもあの世で見守ってくれてると思います。合掌
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2005/11/diary_051117a.html