朝顔日記

ワールドカップ・サッカー 予選 F 組星取り表

publish
2006-06-13T19:13:30+09:00
tags
はてぶ

ワールドカップ・サッカー 予選リーグ F 組は、昨夜日本 vs オーストラリアが行われ、3-1 で日本が敗れいきなり日本ピンチという幕開けでした。まぁこれでかなり絶望的な感じではあるのですが、まだ予選突破の道が閉ざされたわけではありません。後の試合展開次第ではまだ希望はあるはずです。ということで今後あり得るワールドカップ・サッカー 予選 F 組の星取り表(何)を書いてみようと思い立ちました。

まだ F 組は1試合しか行われていないので、現状は以下のようになります。ちなみに、●は黒星で負け、○は白星で勝ち、△は引き分けです。

6月13日時点の F 組の星取り表
日本 ブラジル オーストラリア クロアチア 勝点
日本 - - - 0 1 0 0
ブラジル - - - - 0 0 0 0
オーストラリア - - - 1 0 0 3
クロアチア - - - - 0 0 0 0

読み方としては、2行目だったら日本がオーストラリアに黒星を喫して 0勝1敗0分け勝ち点0、 4行目だったらオーストラリアが日本から白星を貰って 1勝0敗0分け勝ち点3 といった感じです。

この表を元にあいているマスにあり得る結果を埋めた表をあり得る限り作ればいいですね。F 組の残り試合は5試合。1試合行った場合の考えうる結果は、勝つか負けるか引き分けるかの3通りなので、うーんとパターンの数は 3*3*3*3*3 = 243 ですか。とても書くのは無理です。:p)

とりあえず、きわめて希望的観測として日本は残り2試合とも勝つことにします。んで、いかにも強そうなブラジルも日本以外に勝つとした場合は以下の3通りのパターンが考えられると思います。

パターン1
日本 ブラジル オーストラリア クロアチア 勝点
日本 - 2 1 0 6
ブラジル - 2 1 0 6
オーストラリア - 2 1 0 6
クロアチア - 0 3 0 0
パターン2
日本 ブラジル オーストラリア クロアチア 勝点
日本 - 2 1 0 6
ブラジル - 2 1 0 6
オーストラリア - 1 2 0 3
クロアチア - 1 2 0 3
パターン3
日本 ブラジル オーストラリア クロアチア 勝点
日本 - 2 1 0 6
ブラジル - 2 1 0 6
オーストラリア - 1 1 1 4
クロアチア - 0 2 1 1

こうしてみると、パターン1の時に得失点差が問題になるくらいで、1敗くらいしても残り2勝すればなんとかなりそうじゃないですか。(ほんとか

# table を書くのによりよい書き方キボンヌ

間違いがあったので修正しました。

謝辞
このページで使用した国旗の画像は 超小型国旗等画像 のものを使用させていただきました。ありがとうございます。

「ワールドカップ・サッカー 予選 F 組星取り表」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事へのツッコミ

1: くでん (2006-06-13T23:19:51+09:00)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/data/calculator/index.html
実はスポーツナビにたぬきの皮算用勝ち点シミュレータがあるですよ。
2: のり (2006-06-14T12:20:30+09:00)
んーむ、そんなのがあったのですね。もう少し試合が進んだら重宝しそうなサイトですねぇ。細かい計算が必要になるようならいいのですが……。
3: あーる (2006-06-14T12:21:19+09:00)
パターン1もパターン2もクロアチアvsオーストラリアの結果が変ですよ。パターン1では両方勝ちになっているし、パターン2では両方負けになっています。総勝ち数と総負け数は同一にならないと。
4: のり (2006-06-14T12:55:20+09:00)
うは、ほんまですね。恥ずかちぃ。orz
ツッコミ感謝。早速修正版をアップしておきます。
5: のり (2006-06-14T12:59:05+09:00)
ということで、修正してみました。今度はあってると思うんですが…。
6: のり (2006-06-14T13:02:15+09:00)
と思ったら、パターン3のクロアチアの勝ち点がおかしかったので再修正。今度こそ。:p)
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/06/diary_060613a.html