朝顔日記

デフォルトスタイルに Firefox の例のマスコットを使ってみた

publish
2006-09-06T15:54:45+09:00
tags
はてぶ

各地既報の Firefox に日本発のマスコット登場! だれか僕の名付け親になってください!! ですが、せっかくマスコットが出来たのなら使ってみよう企画です。ということでページの背景画像にしてみました。

このマスコットの画像は、「Creative Commons 帰属-非営利-派生禁止 2.1 日本」ライセンスのもとに自由に使ってよいそうなのですが、それを厳密に守るとどうやら画像の大きさを変更したりできないようなので、画像は無加工のままです。まぁそれはいいのですが、ちょっと困ったのが、あなたは原著作者のクレジットを表示しなければなりません というくだりです。背景画像は環境によって常に表示されるわけではないので、どこでこれを明示するかに悩みました。画像そのものに画像のメタデータとしてそういうデータを埋め込むのがスマートな感じですが、変形、加工してはならないそうなので駄目です。

その後ライセンスが変更になったようです。

で、考えたのが画像のメタデータを別のファイルにして用意しておき、これを link 要素で示しておくという方法です。head 要素内に以下のように記述しました。


<link rel="meta" href="style/mascot-front.rdf" title="背景画像 mascot-front.png のメタデータ" />

背景画像 mascot-front.png のメタデータは、mascot-front.rdf にあるよと書いたつもりです。で、mascot-front.rdf の書き方は FOAFとRSSを用いた画像メタデータ -- Image description with FOAF and RSS あたりを参考に捏造してみたのですが、よくわかっていないので変なことをしているかもしれません。:p)

なお、肝心のスタイルですが IE でもマスコットの画像は表示されるのですが、表示位置がアレなことになっています。まぁキニシナイでください。:p)

おまけ(謎)
profile.html

その後、ライセンスが「Creative Commons 帰属-非営利 2.1 日本」 になったようなので、mascot-front.rdf をそのように変更しました。派生禁止が取れたのでこれからは改造することも出来ますね。むふふ。

「デフォルトスタイルに Firefox の例のマスコットを使ってみた」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/09/diary_060906a.html