朝顔日記

山ダニに食われた

publish
2006-11-02T12:10:02+09:00
tags
はてぶ

いぜん、友人が山ダニに食われた話しを書いたことがあるんですが、実は私も山ダニにやられていました。10月28日~29日にかけて、山へ行っていたのですがどうもそのときにやられたようです。

数日前から背中の真ん中辺りに違和感があり、なんかデキモノでもできたのかと思っていたのですが、昨夜かみさんにみてもらったら、なんか動いとるよ、ダニなんじゃない? といった具合でようやく判明したのでした。

昨夜気が付いたのはすでに10時くらいだったので、今朝になって病院へ行って来ました。なんでも無理矢理食いついているダニをとろうとすると頭を残して千切れてしまうので、無理にとらずに切除したほうがよいと聞いていたからです。どの診療科で診てもらえばいいのかわからなかったのですが、まぁ切除だから外科だろうということで外科へ行きました。

診察の前に看護士さんに問診を受け、その際に一応見せてくれと言われたので、シャツを脱いで背中を見せました。看護婦さんは、なんか小さなカサブタみたいなものがありますがこれですかね? と言っていました。カサブタ?とか私は思ったのですが、いったん待合室で待っていてくれと言われたので待合室で待っていました。

しばらくすると、さっきの看護士さんがやってきて、床に大きな虫みたいなものが落ちていたと言うではありませんか。どうやら自然に取れたようです。で、もう切除する必要はないので内科へ言ってくれといわれました。

内科の受付でしばらく待っていると呼ばれたので診察へ入って内科の先生に背中を見てもらいました。なんか噛み跡みたいなのがあるそうです。で、さっき落ちていたというダニを見せてくれました。小指の先くらいの大きさでしたね。4、5日背中にくっついて血を吸っているのでかなり太っていたようです。まだ動いていたので、死んで取れたわけではないようです。腹がいっぱいになったから取れたのでしょうか。

一応、抗生物質を処方してもらい帰って来ました。まぁ、切除しなくてもよくなかったのでよかったです。

昨夜、背中に食いついたダニの写真も撮っておいたのですが、キモいので発表は差し控えておきます。:p)

「山ダニに食われた」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事へのツッコミ

1: 虫好き (2006-11-04T13:26:24+09:00)
写真見たいです
2: のり (2006-11-05T00:34:29+09:00)
どうしてもということであれば、仕方ないですねぇ。:p)
ttp://diary.noasobi.net/img/yamadani.jpg
に置いておきます。
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/11/diary_061102a.html