朝顔日記

xyzzy に関する覚え書き

publish
2002-11-27T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

よくやる気がかわることで有名な亀井さんとこで配付しているxyzzyというエディタのようなものに関する謎の覚え書きです。(謎)

  1. 亀井さんとこからもリンクしてあるToyさんによる説明と、FAQは、必読っぽい。
  2. とりあえず、windows なキーボードショートカットに慣れている人は、.xyzzy か、site-lisp/Siteinit.l に、(load-library "winkey")と書いておくと困らないかも。.xyzzy とか、site-lisp/Siteinit.l は、自分で作らないといけないが、頭が"."なファイルは Explorer からは、作れないかもしれないという罠。xyzzy で作れば安心です。
  3. HTMLを編集するには、山本さんちにあるhtml+-modeがないといやだ。
  4. どこから頂いてきたかわからないが、.xyzzy か、site-lisp/Siteinit.l に、
    
      ; html+-mode で htmllint を使って構文チェック
      (defvar *htmllint-file* "C:/Perl/htmllint/htmllint")
      (defun htmllint-exec ()
        (interactive)
        (let ((file (get-buffer-file-name)))
          (when file
            (pipe-command
             (format nil "perl \"~A\" \"~A\""
                     (map-slash-to-backslash *htmllint-file*)
                     (map-slash-to-backslash file))))))
      (define-key ed::*html+-mode-map* '(#\C-c #\l) 'htmllint-exec))
    (add-hook 'ed::*html+-mode-hook* 'my-html+-mode-hook)
    
    
    と書いておくと、C-c lで、文法チェックできるっぽい。ただし、htmllint のパスは自分用に書き換えないといけない。
  5. .xyzzy と site-lisp/Siteinit.l のどっちかにいろいろ書くといろいろ出来るが、設定がはっきりするまでは、.xyzzy のほうが手間いらずかも。xyzzy の再起動だけで有効になるっぽい。

まだ続くけど、一度にやるとわけがわからなくなるので、ちょっとずつ。(w

xyzzy なみなさん、ありがとうございます。

追記
上記、編集中のファイルをhtmllintに渡すlispは、大久保さんとこのbrowserexのTipsから頂いたものでした。ありがとうございます。>大久保さん
さらに、間違いがありました。 11月28日分が正解です。多分。:p)

「xyzzy に関する覚え書き」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2002/11/diary_021127b.html