朝顔日記

会社マシン

publish
2004-03-20T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

先日、会社のマシンを更新した。あまり高性能ものは私には必要ないのですが、どうせなら少しでも長く使えるように、多少オーバースペックなものにしてみました。:p) 以下大まかなスペック。

マザーボード
MSI K8T Neo-FIS2R
CPU
Athlon XP 3200MHz+
メモリ
516MB
HDD
Maxtor シリアルATA 120GB
グラフィックボード
Matrox Mellinium G550 Dual

アプリケーションの起動が劇的に速くなって、喜んでいたのですが、しばらくしたら突然の途中で再起動がかかってしまうようになってしまいました。その際表示されるエラーメッセージは、以下のようなものです。

c0000218 Unknown Hard Error

早速あれこれググって調べてみると、同じような症状でお悩みの同好の士(?)がたくさんいることがわかります。ほぼそっくりの症状だったのが、2003PC構築顛末記 です。これによれば、どうやら windows が終了時にハードディスクのキャッシュをすべて書き込まないうちに電源を落としてしまうために、レジストリなどが破壊されて次回起動できなくなるということのようである。確かに、電源を落とさないでただリブートするだけだとこの症状は出ないようです。

あれこれ調べてみたら、レジストリの WaitToKillServiceTimeout とかいうのを設定すれば電源断を遅らせられるかと思われたのですが、どうもこれはシャットダウン時に動いているサービスが反応がない状態になっているときにどれだけ待つかというような設定らしくて、試してみましたがやはりうまく行きませんでした。うまく行かないとどうなるかというと、OSの再セットアップですからたまりません。(泣

何回目かのときから、MS 謹製のバックアップを使って、修復ディレクトリのレジストリのバックアップを取っておくことで、楽に修復できるようになったのですが。ちなみに、私の場合は、修復ディスクを使った修復では、修復できませんでした。回復コンソールからHDDにあるバックアップを上書きすることで修復することができました。

結局現在は、PCを落とすのに、スタートメニューからシャットダウンを選ぶのではなく、Windows 2000/XP を「コンピュータの電源を切ることができます」でとめるには? に掲載されている、shutdn.vbs なるVBScript を実行することで行っています。これを使うと、電源を切る準備ができましたで、止まってくれるので、あとは手で電源を落としています。面倒ですが、しょうがないですね。ほかに何かいい方法をご存知の方がおられましたら、ご一報くださいませ。

「会社マシン」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2004/03/diary_040320a.html