朝顔日記

複数バージョンの Firefox を使う

publish
2005-03-20T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

ちょっと日本語の Firefox 1.0.2 RC が使ってみたくなったので、常用しているナイトリービルドと両立して使えるようにしてみた。以下やったことのメモ。

まずどういうディレクトリ構成になっているか書いておきましょう。常用しているナイトリーは、c:\bin\firefox にいつもインストールしています。で、いくつかあるプロファイルの在処は私の場合、D:\home\nori\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\ にあります。普通の windows 環境であれば通常は、C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\ とか、C:\Windows\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\ になりますね。今回入れる、Firefox 1.0.2 は、c:\bin\fx102 にインストールするとします。

まず、1.0.2 RC 専用のプロファイルを作っておきます。プロファイルの名前は何でもいいですが、ここでは、102jp としておきます。普通に、c:\bin\fx102 に Firefox をインストールします。1.0.2 RC 用のショートカットをデスクトップに作ります。エクスプローラ等を使って、このプロファイルのありかを調べておきます。

次にこのショートカットを右クリックしてプロパティを出して、ショートカットのリンク先を、C:\bin\Fx102\firefox.exe -profile "D:\home\nori\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダムな文字列.102jp" という具合に書き換えます。使うプロファイルを指定して起動するわけです。

これで、いつも使う常用のナイトリーとたまに使ってみる 1.0.2 RC の日本語版を使い分けることが出来ます。多分。:p)

追記
この記事のコメント欄にて piro さんにご指摘いただきましたが、プロファイルの場所をフルパスで指定しなくても、firefox -p "使いたいプロファイル名" で起動できます。今回の場合で言えば、ショートカットのリンク先を C:\bin\Fx102\firefox.exe -p "102jp" にするということです。

「複数バージョンの Firefox を使う」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事へのツッコミ

1: Piro (2005-03-21T05:24:13+09:00)
あり?
firerox.exe -p "102jp"
では起動できませんでしたっけ?
2: のり (2005-03-21T11:02:16+09:00)
-p にしたら、"102jp" でいけました。-profile とすると、フルパスで指定しないといけないということなのかな。

トラックバック

1: aoiro_blog/Deer Park Alpha 1 リリース (2005-06-01T23:19:29+09:00)
1.1の布石となる Deer Park Alpha 1 がリリースされました。主に開発者向けとのことなので、メインとしては当然使えないと思います。Deer Park Alpha 1 ダウンロードちなみに、朝顔日記さん...
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2005/03/diary_050320a.html