朝顔日記

Deer Park alfa の app.extensions.version

publish
2005-05-27T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

今日入れた、pacifica-trunk Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; ja-JP; rv:1.8b2) Gecko/20050526 Firefox/1.0+ ID:2005052618 では、app.extensions.version が 1.0 から 1.0+ に変わっていました。app.extensions.version とは、Firefox がどのバージョンの拡張に対応しているかを示すものです。つまり昨日までは、1.0 対応の拡張であれば動作したのですが、これからは 1.0+ に対応した拡張でないと有効にならないということです。

この新しい、app.extensions.version を持つ Deer Park をインストールしたところ、予想通り昨日まで動作していた拡張の半数が無効になりました。これに対処する方法はふたつ考えられます。ひとつは about:config などから、app.extensions.version を 1.0 に書き換えるという方法。もうひとつは拡張の方の em:maxVersion のほうを書き換えるという方法です。手っ取り早いのは前者ですが、今後実際に 1.0+ でないと動作しない拡張(em:minVersion が1.0+とか)が登場してきた場合に困ることになります。まぁ、その場合でもその拡張の em:minVersion を 1.0 に書き換えるという手もあるわけですが。しかし、なんとなく後ろ向きな気がします。

ということで、今回は 本体の app.extensions.version を書き換えるのではなく、拡張のほうの em:maxVersion を書き換えることにしました。新規に入れるのではなく、すでに入っている拡張の install.rdf を書き換えるのでさほど手間ではありません。まずはプロファイルディレクトリの extensions 以下で、maxVersion>1.0< で grep をかけて、maxVersion が 1.0な拡張を探し出します。で、該当箇所を 1.0+ に書き換えれば完了です。

プロファイル作り直したりしたときは、また面倒なことになりそうですが、最近は拡張のインストールもプロファイルの extensions ディレクトリにコピーするだけという手軽さなので、前のプロファイルのものをコピーするだけでインスコ完了となるはずなのであまり心配していません。

参考
拡張マネージャの変更

「Deer Park alfa の app.extensions.version」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2005/05/diary_050527a.html