朝顔日記

検索プラグインがユーザプロファイルに

publish
2005-06-30T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

今日の Tinder-box ビルド(ナイトリーよりもさらに細かく、日に何度もビルドされ、Hourly Trunk build とか呼ばれる)で、いよいよ待ちに待った検索プラグインのユーザプロファイルへの配置が可能になりました。これまでは、Firefox の本体が置いてあるディレクトリの searchplugins というディレクトリにしか配置できなかったため、ナイトリーを入れ替えるたびに、検索プラグインも入れなおす必要があったわけですが、これでプロファイルを作り変えない限り、バイナリを入れ替えてもそのままずっと使えるようになったわけです。

試してみたところ、新しく入れた検索プラグインはユーザプロファイルディレクトリへインストールされるようで、並び順としてはバイナリディレクトリに入っているものの後ろに並ぶようです。これまでは、検索プラグインをバイナリの入れ替えの度にコピーするのが面倒で、デフォルトで入っている検索プラグインしか使わなかったというか、Google しか使っていなかったわけですが、これでバリバリほかの検索エンジンも利用することが出来ます。うれしい。ということでいろいろ入れてみました。

検索プラグインの選択画面のスクリーンショット

検索プラグインは、xml で記述した src ファイルと、表示用のアイコンを searchplugin ディレクトリへ置いてやればいいのですが、たいていはインストール用のスクリプトを走らせると自動で入ってくれます。私が入れたものは、すべて検索エンジンの追加 - Firefox まとめサイトから辿って入れれるものばかりです。いずれ、検索プラグインがプロファイルに入れられるようになったら、きっと検索プラグインを作ろうと思っていたのですが、既にたくさん発表されていてその必要はなさそうです。:-)

「検索プラグインがユーザプロファイルに」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2005/06/diary_050630a.html