朝顔日記

Places が Firefox 2.0 からドロップ

publish
2006-04-25T12:25:27+09:00
tags
はてぶ

Firefox 2 Content Update で、Ben が言っていますが、Firefox 2.0 に、ブックマークと履歴を統合し DB で管理する Places が入らないことになったようです。現在の Places の出来を見る限りではさもありなんといった感じですね。

確かに、2.0 の開発チームが Places に注力せざるを得ないことで、期限が迫った 2.0 の開発全体が過密スケジュールになるよりは、今回の決定通り、2.0 での Places は諦めて他の開発に力を回したほうが得策なのかもしれません。

それでは Firefox 2.0 では 1.5 と比べて何が変わるのでしょう?

mozilla.dev.planning で、steve.england@gmail.com 氏がまとめているところによれば、以下のようになるそうです。

2.0 will still have a bunch of improvements, including:
  • Visual Refresh
  • Safebrowser anti-phising
  • Inline spellcheck
  • Session Management
  • RSS handling improvements
  • Extension/Themes UI change
  • New search engine infrastructure and UI
  • New installer
  • Browser performance metric measurer

私もかなり期待している機能では、セッション管理がネイティブ実装されるわけですが、Places が入らないとなると、セッションの管理も Places を使わないものになるということですね。既存のセッション管理を行う拡張機能のように、なんらかのセッションファイルを外部に持つような実装になるんでしょうか。ここらあたりは、Places が使えるとかなり効率的な実装に出来るような気がするんですけども。まぁ、DB とか素人なんでよくわからないんですけどね。:p)

まぁ、とにかく Places を外すことで、その他の機能の実装が進むことを期待しましょう。ちなみに、trunk なナイトリー、いわゆる Minefield では変わらず Places の開発は続けられるので、Places ファンの人(いるのか)は、そっちに期待しましょう。私としては、Places に tag が導入されるのが楽しみなんですが。

「Places が Firefox 2.0 からドロップ」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060425a.html