朝顔日記

「フリークス」といえば

publish
2003-09-19T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

ちるくるさんが「フリークス」を見られたそうだ。私も昔、何度か見ました。何故か「ピンクフラミンゴ」というウンコな映画(謎)とセットでしたね。どっちも衝撃的な映画でした。

なんでこのふたつの映画がセットで上映されていたのかはわかりませんが、両方見てみるとやはり何か相性のよさみたいなものを感じた覚えがあります。

それはともかく、フリークスといえば思い出されるのが、ヒカシューのアルバム「うわさの人類」です。「うわさの人類」はヒカシューのリーダー、巻上公一氏が「フリークス」にインスパイアーされて作られたアルバムで、「小人のハンス」なんていうずばりな曲も入っています。

という訳で、「フリークス」ファンなあなた(誰)には、「ピンクフラミンゴ」と「うわさの人類」もお勧めしときます。

「「フリークス」といえば」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2003/09/diary_030919a.html