朝顔日記

ブロッケン

publish
2006-07-17T15:05:16+09:00
tags
はてぶ

7月14日(金)~16日(日)にかけて朝日岳方面遭難対策協議会の夏山パトロールに行って来ました。

7月14日は 2500m より上あたりからガスの中で、視界はあまりよくありませんでした。また、かなりの強風が吹いており、時折雷も鳴るというひどい天候でした。それでも白馬大池で降りだした雨も三国境に着く頃には上がって時折日も射すようになってきました。三国境より白馬岳山頂への急登を登っているときに、ついに現れました。時は夕方、日は西から射していました。長野県側には濃いガスが湧いていました。

ブロッケン現象です。ヨーロッパではブロッケンの妖怪などとも言われる不思議な現象です。日本では御来迎ごらいごうとも呼ばれ、自分の影の周りに光の輪が現れる現象です。

以下、ブロッケンを撮影した画像のサムネイルですが、等倍画像(約130KB)にリンクしています。

ブロッケンの画像

私は初めて見たのですが、なかなか面白い現象でした。何人か並んで見ていたのですが、見えるのは自分の影だけでした。手を振ってみると影も手を振っていたのであの影は私のものでしょう。不思議ですねぇ。

ブロッケンは5分程度消えたり現れたりしていましたが、その後ガスがひどくなり日が射さなくなるとまったく見えなくなりました。さらに稜線はひどい風で白馬岳山頂で後続を待っている間は寒くて凍えそうでした。

「ブロッケン」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事へのツッコミ

1: おおやま (2006-07-18T04:09:54+09:00)
 朝日岳という懐かしい言葉に反応して、初めて Firefox ネタ以外でコメントします。おおやまです。

 わたしも白馬山頂途中で何度もブロッケンは見ました。

 実はその頃は白馬山荘でアルバイトをしていて、体力温存のために雨以外の日は休憩時間に山頂まで毎日行ってたんですよ ( ガスってて何も見えない日の方が多かったですけど )。

 でも何故か白馬岳の山頂付近のブロッケンは、西日を受けて馬尻側に出てましたね。

 でもバイト目的で行っていたので、カメラがありませんでした。でもここまで鮮明にブロッケンが写っている写真もなかなか撮れませんよ。幸運でしたね。羨ましいです。
2: のり (2006-07-18T11:39:04+09:00)
おお、白馬山荘でバイトされていたとは奇遇ですねぇ。
白馬岳は典型的な非対称山稜で長野側が切り立っているのでブロッケンが発生するには条件がいいのかもしれませんね。
写真は何枚か撮ったのですが、掲載したもの以外はやはりあまりはっきり写っていませんでした。1枚ちゃんと写っていたのは運がよかったというべきでしょうか。
背景がお花畑なのも気に入っています。:-)
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/07/diary_060717a.html