朝顔日記

rNote で DirectoryIndex を index.html にしたい

publish
2010-01-25T19:43:35+09:00
tags
はてぶ

相変わらず、各地のサイトを rNote でアレコレしています。rNote を使っていない人にはピンと来ない話しです。すみません。

mod_rewrite を使って、rnote.php の隠蔽をする場合、rnote.phpの隠蔽 に寄れば、.htaccess に以下のような記述をします。


RedirectMatch 301 ^([^.]*[^/])$ $0/
DirectoryIndex rnote.php
RewriteEngine on
RewriteRule ^(index\.html?)$ rnote.php [L]
RewriteRule ^(.+\.htm)$ rnote.php?u=$1&%{QUERY_STRING} [L]
RewriteRule ^(.+/)$ rnote.php?u=$1&%{QUERY_STRING} [L]

最後の行は、/ で終わるURL、つまりディレクトリ指定の場合を想定しています。この場合実際に表示されるファイルは $site_items という BODY スキン用置換命令のオプションによります。で、1ページに表示する記事の最大数が1の場合、すなわち、num=1 の場合は、ファイル名や更新日時に関わらず(sort オプションの値に関わらず)、特定のファイルを表示したい場合がありますよね。たとえば、index.html とかです。

これを行うには、先の .htaccess の最後の行を以下のように書き換えれば、実現できるようです。

RewriteRule ^(.+/)$ rnote.php?u=$1index.html&%{QUERY_STRING} [L]

と、今しがた考え付きました。:p)

今は使っている人もかなり減ってきた、rNote ですが、まだまだ使います。

「rNote で DirectoryIndex を index.html にしたい」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2010/01/diary_100125a.html