朝顔日記

キノコ狩り

publish
2002-11-17T00:00:00+09:00
tags
はてぶ

あまりにも天気がいいので、昼からキノコでもないかと近所の山へ行ってきました。あまり高いところまで行くと雪があるので、標高 700m 程度の山です。そこら辺りだと日陰とかには、多少雪があるもののおおむね地面は露出しているだろうと予想をつけていってみたですよ。

車を走らせること、30分くらいかな。林道に雪はありませんでした。ごっついブナ林でもあればいいんですが、ここにはありません。ブナもあることはあるんですが、他の雑木がほとんどです。ちょっと期待薄ではありますが登山道ぞいに歩いてみました。

この時期、最も怖いのは熊です。私は今まで山で熊にあったことはないですし、あまり怖いとも思わないのですが、この時期だけは別です。一応熊対策として、鈴をザックにぶら下げて、ラジオを鳴らしながら行きました。

登山道ぞいの雑木林の画像

30分ほど行って戻って来たので、正味1時間ほどの散策でしたが、天気の良さもあいまって気持ちよかったです。キノコは、クリタケと思われるものがありましたが、すでに腐りかけていました。ナメコは無理でもエノキタケとかあるかも、と思っていたんですが、目論見は外れました。まぁ、気持ちよかったのでよしとしましょう。

「キノコ狩り」へコメントをつける

書き込み時の挙動について
URI らしき文字列には自動的にリンクが張られます。また "<" や、">" は実体参照化されます。
スパム対策のため、リファラを切っていると投稿できません。

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2002/11/diary_021117b.html