朝顔日記2006/4月 -

続・tab で places

publish
2006-04-03T18:18:40+09:00
tags
はてぶ

Firefox 2.0 以降では、ブックマークと履歴が統合した places というものが装備されるのですが、現状の仕様だと、places は独立したウィンドウになっています。で、tab で places でちょっと書いた選んだアイテムを新規タブで開くためのアレコレですが、進展がありましたので続報です。先の記事と重複しますが、そこらあたりはよしなに。

現状 places をタブで開くために、私は以下の URL をブックマークして、Bookmarks Toolbar に配置しています。

  • chrome://browser/content/places/places.xul

これで places をタブで開くことができるのですが、現状の問題点としては、places の右ペインのアイテムを中クリック(ホィールクリック)一発で新規タブで開けないことです。設定でオートスクロールが有効になっている場合に、中クリックした途端にマウスカーソルがオートスクロール用のものになって、タブで開いてくれないのです。オートスクロール用のマウスカーソルになっても左右いずれかにちょっと移動してから続けて中クリックすれば、新規タブで開けるのですがちょっと面倒です。

設定でオートスクロールを切っていれば一発で開けることに気がついたので、オートスクロールをあきらめて使おうかと思っていたんですが、places を開いているときだけオートスクロールを無効にできればいいということを思いつきました。さっそく Piro さんに相談してみたところ、さくっとスクリプトを書いてくれました。ありがとうございます。> Piro さん

ナイトリーを使っている人で、places をタブを開きたい人向けという非常にニッチなアレでナニですが、Piro さんに公開の許可も頂いたのでそのスクリプトを公開しておきます。


(function() {
var updateAutoScrollEnabledForPlaces = function(aTarget) {
aTarget.__defineGetter__('autoscrollEnabled', function() {
  if (this.getAttribute("autoscroll") == "false" ||
      this.currentURI.spec == "chrome://browser/content/places/places.xul")
      return false;
  var enabled = true;
  try {
    enabled = this.mPrefs.getBoolPref("general.autoScroll");
  }
  catch(ex) {
  }
  return enabled;
});
}
updateAutoScrollEnabledForPlaces(gBrowser.mCurrentBrowser);
var originalAddTab = gBrowser.addTab;
gBrowser.addTab = function() {
  var tab = originalAddTab.apply(this, arguments);
  updateAutoScrollEnabledForPlaces(this.getBrowserForTab(tab));
  return tab;
};
})();

Firefox で userChrome な JavaScript を可能にする拡張機能 userChrome.js や Piro さん作の コンテキストメニュー拡張 のカスタムスクリプトとして登録すれば使えると思います。上記スクリプトは、userChrome.js 用ですので、コンテキストメニュー拡張のカスタムスクリプトで使う場合には、一番最初と最後の行を除いた部分を記述すれば OK です。

私自身は、userChrome.js に userChrome.js スレにある Sub-Script Loader のみを記述して、プロファイルの chrome ディレクトリに先のスクリプトを、places_nonautoscroll.uc.js と名付けて配置しています。Sub-Script Loader というのは、chrome ディレクトリにある、*.uc.js というスクリプトを自動的にロードしてくれるスクリプトです。

なお試してみたところ、正式版の Bon Echo a1(Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; ja; rv:1.8) Gecko/20060321 Firefox/2.0a1 - Build ID: 2006032100)では、動作しませんでした。最新ナイトリーな Bon Echo(Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; ja; rv:1.8) Gecko/20060402 Firefox/2.0a1 - Build ID: 2006040203)では動作するのを確認しましたので、a1 な Bon Echo の places と現在の Fx 2.0 なナイトリーのそれとでは仕様が異なるようです。ちなみに私が常用しているのは、trunk のナイトリーです。

いつのまにか、スクリプトの力を借りなくてもタブで開いていた、places の右ペインのアイテムを中クリックすることで新規タブで開けるようになっていました。(2006-04-13T10:27:10+09:00 追記)

[ 「続・tab で places」へコメントをつける ]

この記事へのツッコミ

1: くでん (2006-04-04T00:46:42+09:00)
JavaScriptActionsでもこのコードはそのまま使えるみたいです。JavaScriptConsoleにエラーもでません。私は素直にClassic Sidebarsに逃げてますけど。
2: のり (2006-04-04T01:27:44+09:00)
確かに Classic Sidebars で用は足りるんですけどね。ただ、サイドバー開いたらまた閉じるのが面倒なので。:p)
簡易な履歴閲覧用としては、前の Go メニューが好きだったんですけどねぇ。History メニューでも、起動した直後にいくつかの履歴を表示させることは簡単にできると思うんですが…。
誰か腕自慢の人が、拡張作ってくれないかしらん。:p)

トラックバック

1: bushwhacker/Placesがどうも・・・ (2006-04-09T19:22:44+09:00)
Firefox2.0から導入されるPlacesですが、現状の branch ・ trunk ビルドと使いにくい・・・。(新しいものに順応できなくなってきてる?年かな・・・。) ということで朝顔日記 - 続・tab で places経由でnorah'# : Classic Sidebarsというのを発見w あ~やっぱりサイドバー..
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060403a.html

データスキーム な URL を作るツール

publish
2006-04-05T15:48:36+09:00
tags
はてぶ

Firefox の拡張機能、userChrome.js の話題を扱う userChrome.js - MozillaZine Forums ではスクリプトの配布を行うのに、データスキームを使うことが頻繁に行われています。どんな感じのものかといえば、先日続・tab で placesに掲載したスクリプトなんかはこんな感じで記述します。Firefox や Opera9 などのデータスキームに対応した UA であればリンク先を開くとスクリプトが表示されるはずです。

データスキームに付いての詳細はrfc2397日本語訳)を見ていただくとして、こういうデータスキームな URL を簡単に作るツールがスレで紹介されていたので、紹介しておきます。

スクリプトなどの他に、画像などもアップロードして変換することが出来るので、Firefox のユーザスタイルシート用の画像なんかを変換するのにも使えるようです。

おまけで、以下にデータスキームな画像を置いておきます。どうなっているか興味のある方はソースをご覧ください。

謎のバナー

rNote の仕様で、画像のパスがドキュメントルートからのパスに変換されていたため、うまく表示できなかったようです。rNote 本体を改造してデータスキームの場合は変換しないようにして対処しました。今度は大丈夫のはず。多分。:p)

[ 「データスキーム な URL を作るツール」へコメントをつける ]

この記事へのツッコミ

1: のり (2006-04-05T15:37:16+09:00)
rNote の仕様のため、うまくいっていない模様。あとで何か方法を考えます。orz

トラックバック

1: てくてく糸巻き/Operaでリファラ消し (2006-10-22T23:37:56+09:00)
リファラ消しのサンプルページがありました。リファラ実験 http://www.teria.com/~koseki/memo/referrer/ページ自体は 2005-11-27 で、Opera8について書いてあるのですが、手元のOpera9.02で試しても全部リ...
2: borbisの日記/data:スキームでリファラを消して移動するブックマークレット (2007-04-09T23:43:25+09:00)
itochanさんのてくてく糸巻き - Operaでリファラ消しをパクッてみた。 itochanさんも仰っているとおりに Desktop版の Opera は、簡単な UI から 「 リファラーを無効 」 に設定できるのですが、残念ながら Mobile版の Opera には、リファラーを無効にする機能が有りません。
3: ドジっ子Watcher/Dataスキームが使えるかどうかのテスト (2007-09-22T16:00:29+09:00)
 Dataスキームという言葉を聞いたことがあるだろうか? 検索で来た方は当然ご存知だろうが、HTMLファイルの中に文字列としてファイルの内容を埋め込めるという便利なものである。...
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060405a.html

php_manual_ja.chm の文字化け解消

publish
2006-04-07T18:41:53+09:00
tags
はてぶ

私は php のスクリプトを書くときは、xyzzyphp-mode で書いているのですが、何かちょろっとマニュアルを引きたくなった時などは、引きたいキーワードにカーソルを合わせてF1を押せば、xyzzy の画面が分割されて xyzzy 上に該当のマニュアルが表示されてまことに便利です。php-mode 付属の php-misc.l の仕事ですね。

xyzzy 上でマニュアルを引いたところのスクリーンショットのサムネイル

まことに便利なのですが画面が半分になってしまうので、場合によっては chm 版のほうが都合がいい場合もあります。その場合は、HTML Help を引くという機能もあって、ローカルに置いてある php_manual_ja.chm を引くこともできるようになっていて至れり尽せりです。が、ひとつ問題があります。PHP: Download documentation からダウンロードできるヘルプ形式(chm)は、以前から左ペインが文字化けしていて検索なんかができないんですねぇ。肝心の部分は読めるので問題ないといえばそうなんですが、不便といえば不便です。んで、チョロッとググッたら文字化けを解消するパッチなんてのもあったので試してみたのですが、現在配布している chm とバージョンが違うということでパッチを適用することが出来ませんでした。

さらにググると、php マニュアル(chm版) 文字化け解消方法 というページに辿り着きました。おお、これはやってみるべと思い必要なツールをインスコします。デコンパイルツールの KeyTools はあっさりインスコできたのですが、Microsoft HTML Workshop - コンパイルツール の入れ方がわかりません。何か落としてきたら、HTML Workshop のヘルプだったりして。:p)

んで、探し回ったら HTML Help Workshop というページに辿り着きようやく、Office リソース キットのセットアップ プログラム (Ork.exe) とやらを使ってインスコできることが判明。これをまずインスコして、それを使って HTML Workshop をインスコすることに成功。あとは先のページの手順どおりに操作することで、無事文字化けのない php_manual_ja.chm をゲットすることが出来ました。

ということで、記念(?)にオンライン検索と、HTML ヘルプのキーバインドを入れ替えて、HTML のほうをメインにしました。右ペインが文字化けしていないと立ち読み感覚であちこち読めて楽しいですね。文字化けで困っている人もやってみる価値があると思います。

ていうか、公式の直せよとか思った。

[ 「php_manual_ja.chm の文字化け解消」へコメントをつける ]

この記事へのツッコミ

1: ハマー (2006-06-19T22:10:55+09:00)
はじめまして、ヘルプファイルがちゃんと見れなくて、こちらにたどり着きました。
大変参考になりました。
ご存知かとおもいますが、mixiで日記書くとき、参考にさせていただきました。
挨拶が遅くなりまして、失礼致しました。
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060407a.html

最近の Firefox の開発の流れ

publish
2006-04-11T19:48:55+09:00
tags
はてぶ

Bug 308973 - Rebrand Firefox trunk and 1.8 branch builds to avoid confusion がチェックインされて、Firefox 開発のメインストリーム(= trunk) のブランド名がこれまでの Deer Park から Minefield に変更されました。trunk なナイトリーは、現在のところ Firefox 3.0 を目指しているにもかかわらずつい先日まで Firefox 1.6a1 を名乗り、2.0 を目指す Bon Echo に数字の上で負けている(?)形になっていたのですが、これで割にわかりやすくなりました。で、名前も Deer Park の名前を引きずっていたのを刷新して新たに、Minefield と名付けられたというわけです。

これを記念して、開発の流れがわかるように簡単に図にしてみました。

図解でみる Firefox ブランド一覧

図からもわかるように、Firefox 2.0 を目指す開発の流れは Firefox 1.5 から枝分かれしており、レンダリングエンジンである Gecko の大幅なバージョンアップは、Firefox 2.0 ではありません。ユーザーインターフェースの改善が Firefox 2.0 の眼目となっています。その代表的なものが、ブックマークと履歴を統合した places です。一応今年の夏に出ることになっています。夏までに間に合うとも思えませんが。:p)

そして、Firefox 3.0 では Gecko エンジンそのものがグレードアップする予定です。その眼目はなんと言っても cairo というグラフィックライブラリが採用されるということでしょう。将来的には PDF や SVG の出力も出来るようになるかもしれません。その代わり、Firefox 3.0 で Win9x と NT4 のサポートは打ち切られます。もっとも、Firefox 3.0 が出るのはうまくいっても来年ですし、3.0 が出ても 2.0 のサポートは続けられます。

ところで、trunk に名付けられた Minefield というのは何でも地雷原という意味だそうです。危険なので安易に使わないようにということなんでしょうか。実際問題、現状の trunk はバグ満載なので物好きな方以外にはお勧めしません。マジで。

[ 「最近の Firefox の開発の流れ」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060411a.html

アップロードしてリサンプルする何か

publish
2006-04-21T15:16:20+09:00
tags
はてぶ

業務(何)で rNote を使ったサイトをひとつ制作中なんですが、オンラインで更新する仕組みもつけようと思っています。ていうか、必須なんです。で、画像付きのエントリーをアップできるようにする必要もあるんですが、お客さん(誰)はフォトレタッチとか知らない人たちが想定されるんで、デジカメなどで撮影した画像を無加工のままアップしても適当な縦横サイズにリサンプルしてやる必要があります。ということで、それ用に部品を作る前に単体で動くものを作ったので公開してみます。ま、ありがちなものですが。:p)

アップロードした巨大画像の縦横サイズを設定した大きさまでに縮小して指定した場所に保存するというようなものです。保存するのは縮小した画像だけで、アップされたオリジナル画像はサーバ上には保存されないという仕様です。

以下その php スクリプトですが、画像の加工に GD を使っているので、GD が使えるようになっていないと使えません。動作を確認した php のバージョンは、5.1.2 です。


<?php
// 設定
$skin = "./default.skin";  // テンプレ(何)
$img_dir = "/home/hogehoge/public_html/fugafuga/img/";  // 縮小されたイメージの保存場所(絶対パス)
$img_path = "./img/";      // 縮小されたイメージの保存場所 (スクリプトからの相対パス)
$max_width = 500;          // 縮小イメージの幅の最大ピクセル数
$max_height = 250;         // 縮小イメージの高さの最大ピクセル数
$max_file_size = 3000000;  // アップロード可能なファイルサイズの上限

// 設定ここまで

$skin = file_get_contents($skin);
if(!Is_Uploaded_File($_FILES["userfile"]["tmp_name"])) {
  $html_data .=<<<EOD
<p>jpg、gif、png 以外は駄目です。</p>
<form method="post" action="{$_SERVER['PHP_SELF']}" enctype="multipart/form-data">
<p><label for="userfile">アップロードファイル</label> : <input type="file" name="userfile" id="userfile" size="40" value="参照" /></p>
<p><input type="hidden" name="MAX_FILE_SIZE" value="$max_file_size" />
<input type="submit" value="submit" /></p>
</form>
EOD;
} else {
  $old_img = $_FILES["userfile"]["tmp_name"];
  // 元の画像の情報を調べる
  @list($old_width, $old_height, $old_type, $old_attr) = getimagesize($old_img);
  if($old_type == 1){                   // 1 = GIF, 2 = JPG, 3 =PNG
    $ext = ".gif";
    $src_im = imagecreatefromgif($old_img);
  } elseif($old_type == 2) {
    $ext = ".jpg";
    $src_im = imagecreatefromjpeg($old_img);
  } elseif($old_type == 3) {
    $ext = ".png";
    $src_im = imagecreatefrompng($old_img);
  } else {
    $ext = "";
  }
  if($ext == "") {
    $html_data .= "<p>失敗です</p>\n";
    $html_data .= "<p><a href=\"".$_SERVER['PHP_SELF']."\">やり直す</a></p>\n";
  } else {
    if($old_width > $max_width || $old_height > $max_height) {
      $key_w = $max_width/$old_width;
      $key_h = $max_height/$old_height;
      ($key_w < $key_h) ? $keys = $key_w : $keys = $key_h;

      $new_width = $old_width * $keys;
      $new_height = $old_height * $keys;
    } else {
      $new_width = $old_width;
      $new_height = $old_height;
    }
    $new_width = round($new_width);
    $new_height = round($new_height);

    $new_img = $img_dir.date("ymdHi").$ext;
    $dst_im = imagecreatetruecolor($new_width, $new_height);//先画像
    imagealphablending($dst_im, false);
    imagecopyresampled($dst_im, $src_im, 0, 0, 0, 0, $new_width, $new_height, $old_width, $old_height);

    if($old_type == 1){
      imagegif($dst_im, $new_img);
    } elseif($old_type == 2) {
      imagejpeg($dst_im, $new_img);
    } else {
      imagesavealpha($dst_im, true);
      imagepng($dst_im, $new_img);
    }

    ImageDestroy($dst_im);
    ImageDestroy($src_im);
    $new_img = str_replace($img_dir, "", $new_img);
    $html_data .= "<p><img src=\"".$img_path.$new_img."\" width=\"".$new_width."\" height=\"".$new_height."\" alt=\"\" /></p>";
    $html_data .= "<p>width: ".$old_width."→".$new_width."</p>\n";
    $html_data .= "<p>height: ".$old_height."→".$new_height."</p>\n";
  }
}

$skin = str_replace('<%=$content%>', $html_data, $skin);
print($skin);
?>

設定の一番最初にある、default.skin ですが、これに基づいてページを生成します。おおむね以下のようなものです。


<html>
<head>
<title>アップロード &amp; リサンプル</title>
</head>
<body>
<h1>アップロード &amp; リサンプル</h1>
<%=$content%>
</body>
</html>

要するに、<%=$content%> を置換するようになっています。

しばらくの間だけ、動作サンプルを設置しておきますので興味のある方はお試しください。無駄に画像が溜まってもアレなんでしばらくしたら取り外します。

アルファを持った png 画像の場合に不具合があったので修正しました。透過色を持った gif の場合も不具合がありますが、とりあえず放置の予定。:p)

[ 「アップロードしてリサンプルする何か」へコメントをつける ]

この記事へのツッコミ

1: くでん (2006-04-19T20:21:03+09:00)
アルファチャンネルを持ったpngだと、アルファチャンネルの部分が真っ黒になります……
2: のり (2006-04-19T23:02:54+09:00)
うは、ホンマですね。試してみたら gif もでした。ちょっと調べたらそういう時用の関数がちゃんと用意されているようですね。とりあえず、png には対応しましたが、gif のほうはとりあえず放置ということで。(ぉ
ていうか、たぶんお客さん用は jpg のみでよさげです。:p)
3: pcook (2009-05-08T02:49:03+09:00)
すばらしい!!これを探していました。
ひとつ、保存される画質の調整はどこを書き換えればよいでしょうか。サンプルよりももうちょっときれいにリサイズしたいです。
4: pcook (2009-05-08T02:52:11+09:00)
↑jpgのお話です。
5: pcook (2009-05-08T02:54:35+09:00)
自己レスです。imagejpegの第3引数みたいですね。アップロードするときに、名前を変更できるようにして(ブログでは日付をファイル名につけるので)使わせてもらいます!
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060419a.html

当サイトにおける Feed の購読比率

publish
2006-04-21T16:20:09+09:00
tags
はてぶ

昨年の9月の末あたりから当サイトでは、日記の更新状況を RSS の他に Atom でも配信している(朝顔日記 - Atom 配信開始します)わけですが、RSS と Atom それぞれへのアクセス数の変化を表にしてみたら割に面白い結果が出たので公開してみます。

以下に表とグラフを示しますが、Feed とあるのは、RSS と Atom へのアクセス数の合計です。したがって、RSS/Feed というのは、RSS へのアクセス数を RSS と Atom へのアクセス数の合計で割ったものです。Atom/Feed も同様です。Atom/RSS は Atom のアクセス数を RSS のアクセス数で割ったもので、Atom と RSS の比率ということになります。

当サイトにおける Feed の購読比率
年月RSS/FeedAtom/FeedAtom/RSS
05年10月92.91%7.09%7.64%
05年11月90.79%9.21%10.14%
05年12月78.24%21.76%27.81%
06年01月69.59%30.41%43.69%
06年02月65.99%34.01%51.54%
06年03月66.08%33.92%51.33%
06年04月64.59%35.41%54.83%
当サイトにおける Feed の購読比率のグラフ

Atom 配信当初はまだ Atom 配信があまり認知されていなかったようですが、認知されるにつれて、急激に Atom の割合が増えています。今年に入ったあたりから概ね変化は落ち着いてきたようで、Atom が 50% 程度でほぼ安定するかに見えましたが、今月に入って Atom の購読者がまた増えているのが見て取れます。あ、4月分は4月1日から今日までの分ですが。

ちなみに RSS のほうは、description による記事の概要のみを、Atom の方は全文配信しています。してみると、いまだ半数以上の方は概要のみの RSS のほうを好みが、全文配信を好む人も徐々に増えているということが言えますね。まぁ、だからどうだというわけではないのですが。

私自身はアンテナ派(何)なんで、基本的には定期的に巡回するサイトの Feed はアンテナの更新状況を拾うために使うので、全文配信だろうが概要のみ配信だろうが私としてはどっちでもいいですね。まぁ両方配信されていれば少しでも転送量が少なくて済む Feed を選択して巡回するようにしています。

と言いつつ、最近は Feed リーダーもコソーリと試してみたりもしているわけですけども。その場合は全文配信の方が便利かなぁ。もっともちゃんと概要が記載されていれば、概要のみのほうがいいかなぁ。そうでもないかなぁ。(どっちだ

# グラフの作成に当たり、とぴあさん(誰)にアドバイスいただきました。ありがとうございます。

[ 「当サイトにおける Feed の購読比率」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060421a.html

Google Maps 検索プラグインふたたび

publish
2006-04-22T16:20:20+09:00
tags
はてぶ

Going My Way: Google Localの名称をGoogle Mapsに変更 経由。元々 Google Maps だったのが、Google Local になったのに今度また Google Maps に戻ったとのこと。

以前は、http://maps.google.com/maps にクエリーを投げていたのが、http://local.google.com/maps にクエリーを投げるように代わったので、そっちも元に戻ったのかと思いきや今度は、http://www.google.com/maps に代わっています。ということで、朝顔日記 - Firefox 用 Google ローカル検索プラグイン を差し替えておきます。既に導入済みの方は入れ替えなくてもそのうち自動的にアップデートするはずです。多分。その代わり、ファイル名は以前のままの GoogleLocal.src のままです。ファイル名替えると自動アップデートできなくなるんでね。

直ちに入れ替えたい場合は、プロファイルフォルダの search plugins ディレクトリにある以前のものを削除した上で、新たにインストールしてください。スクリプト経由で入れるのが簡単ですが、その場合、GoogleLocal をインストールするかどうか聞いてきますが、気にしないでください。中身は Google Maps になっています。今のところ、リリース版の Firefox 1.0.x や 1.5.0.x ならびにナイトリーで使えるはずです。

ところで、これまではソースファイルとアイコンファイルのふたつのファイルで検索プラグインが構成されていたのですが、現在のナイトリーでは OpenSearch 形式というんでしょうか、単一の xml ファイルに データスキームを使ってアイコンも埋め込む形になっています。ナイトリーでもこれまでの形式の検索プラグインをインストールすると新しい形式に自動的に変換されるんですが、いずれは新しい形式で配布するようしたほうがいいんでしょうか? というかその場合はどうやってスクリプトでインストールさせるんでしょう?

とりあえず、単一ファイルのほうも置いておきますので、ナイトリーをお使いの方はダウンロードして既存の GoogleLocal.xml と差し替えておいてもいいかもしれません。というか、今気が付きましたが、この形式だとアップデートできないですね。どうなるんだろ。

色々リンク(何)
朝顔日記 - Google マップ検索プラグイン
朝顔日記 - Firefox 用 Google ローカル検索プラグイン
新しい検索プラグイン形式に
Another 朝顔日記 - 新しい検索プラグインの形式

[ 「Google Maps 検索プラグインふたたび」へコメントをつける ]

トラックバック

1: +Sun Flower〜報告〜+/[Firefox]Google ’Map’の検索プラグイン (2006-04-26T08:06:42+09:00)
先達(せんだっ)てGoogle LocalがGoogle Mapと名前を改めた事を受け、[http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060422a.html:title=朝顔日記]にて対応したFirefox用の検索プラグインが公開されてます。 ワンポイントアドバイス:[http://d.hatena.ne.jp/akinalover/20060305/1141522707:title=Search Engine Ordering]を利用すると検索エンジンの順番を任意に変 ...
2: Yukke Clips/Google Maps 検索プラグイン (2006-10-24T17:40:00+09:00)
朝顔日記 - Google Maps 検索プラグインふたたびGoogleマップで地図を検索することが結構あるんだけど、BookmarkからGoogleマップ呼び出し⇒検索とやっててけっこう鬱陶しいなぁ、Firefox検索プラグインないのか?と思ったのですがFirefox公式サイトの検索プラグイン一覧には無かったんだけど、Google検索したら一発でした。これで1つ便利になった。なんか2009年に職場引っ越しらしいので事前の情報調査したかったのです。
この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060422a.html

Places が Firefox 2.0 からドロップ

publish
2006-04-25T12:25:27+09:00
tags
はてぶ

Firefox 2 Content Update で、Ben が言っていますが、Firefox 2.0 に、ブックマークと履歴を統合し DB で管理する Places が入らないことになったようです。現在の Places の出来を見る限りではさもありなんといった感じですね。

確かに、2.0 の開発チームが Places に注力せざるを得ないことで、期限が迫った 2.0 の開発全体が過密スケジュールになるよりは、今回の決定通り、2.0 での Places は諦めて他の開発に力を回したほうが得策なのかもしれません。

それでは Firefox 2.0 では 1.5 と比べて何が変わるのでしょう?

mozilla.dev.planning で、steve.england@gmail.com 氏がまとめているところによれば、以下のようになるそうです。

2.0 will still have a bunch of improvements, including:
  • Visual Refresh
  • Safebrowser anti-phising
  • Inline spellcheck
  • Session Management
  • RSS handling improvements
  • Extension/Themes UI change
  • New search engine infrastructure and UI
  • New installer
  • Browser performance metric measurer

私もかなり期待している機能では、セッション管理がネイティブ実装されるわけですが、Places が入らないとなると、セッションの管理も Places を使わないものになるということですね。既存のセッション管理を行う拡張機能のように、なんらかのセッションファイルを外部に持つような実装になるんでしょうか。ここらあたりは、Places が使えるとかなり効率的な実装に出来るような気がするんですけども。まぁ、DB とか素人なんでよくわからないんですけどね。:p)

まぁ、とにかく Places を外すことで、その他の機能の実装が進むことを期待しましょう。ちなみに、trunk なナイトリー、いわゆる Minefield では変わらず Places の開発は続けられるので、Places ファンの人(いるのか)は、そっちに期待しましょう。私としては、Places に tag が導入されるのが楽しみなんですが。

[ 「Places が Firefox 2.0 からドロップ」へコメントをつける ]

この記事の永続的 URI ならびに トラックバック ping URI
http://diary.noasobi.net/2006/04/diary_060425a.html